大河ドラマの徳川四天王歴代キャスト 家康家臣の酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政を演じたのは?

スポンサーリンク
時代劇

戦国時代の最終勝利者として天下人となり、江戸幕府を開いて泰平の世を築いた戦国三傑の一人、徳川家康。織田信長、豊臣秀吉という稀代のカリスマと渡り合った、まさに日本史の英雄ですね。

信長が率いた織田四天王や豊臣秀吉が見出して出世させた賤ヶ岳七本槍と同様、徳川家康にも多くの有能のな家臣団が存在しました。そんな中でも特に有名なのが家康の三河時代を支えた「徳川四天王」と呼ばれた四人の猛将でしょう。

三河の一大名にすぎなかった家康の天下取りを支えた「徳川四天王」と評された名臣が酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政の四人の重臣です。

ここでは、これまで数多くのNHK大河ドラマ作品で登場してきた徳川家康…ではなく、徳川家四天王のキャストを作品ごとにご紹介していきたいと思います。なお、徳川家康は登場するものの、四天王が誰も登場しない作品は除外してありますので悪しからず(天と地と、黄金の日日、独眼竜政宗等)

スポンサーリンク

1965年「太閤記」での徳川四天王キャスト

「太閤記」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 明石健
榊原康政
本多忠勝 外山高士
井伊直政

参考 徳川家康役:六代目 尾上菊蔵

徳川家康並びに徳川四天王が初お目見えとなった大河ドラマがこの大河第3作目となった「太閤記」。大河ドラマ初の戦国時代作品でもあります。

豊臣秀吉の出世時代をメインとして描いてあるという作品特性上、徳川四天王のうち榊原康政と井伊直政は登場せず、本多平八(忠勝)と酒井忠次の二人のみの登場となっていますね。

1973年「国盗り物語」での徳川四天王キャスト

「国盗り物語」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次
榊原康政 大久保正信
本多忠勝 倉島襄
井伊直政

参考 徳川家康役:寺尾聡

斎藤道三と織田信長という舅・婿をW主人公とした「国盗り物語」ですが、本能寺の変までの物語であるため、四天王最年少の井伊直政などは登場せず、こちらも四天王中二人のみの登場となっています。

1981年「おんな太閤記」での徳川四天王キャスト

「おんな太閤記」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 小松方正
榊原康政 田辺宏章
本多忠勝
井伊直政

参考 徳川家康役:フランキー堺

初めてリアルタイムで見た作品ということで個人的に非常に思い入れの深いこの「おんな太閤記」。フランキー堺さんの家康は実に見応えがあり、大河ドラマ中でも屈指の家康だったと思います。

しかしながらこの作品でも四天王勢揃いとはならず…

四天王筆頭格ともいえる酒井忠次を演じた小松方正さんも実に思い出深いキャラでしたね。

1983年「徳川家康」での徳川四天王キャスト

「徳川家康」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 福田豊土
榊原康政 内田勝正
本多忠勝 高岡健二
井伊直政 平泉成

参考 徳川家康役:滝田栄

ようやく徳川四天王勢揃いとなった大河ドラマがこの「徳川家康」。まあ家康主人公ですからこのドラマで揃わなければどこで揃うんだという事なのですが(苦笑)

大河ドラマ常連の福田豊土さんや高岡健二さん、今や名脇役として確固たる地位を築いた平泉成さん、名悪役としてご存じの内田勝正さんと錚々たる面々が四天王として名を連ねます。

なお若き日の榊原康政を演じたのは「仮面ライダーストロンガー」で主人公・城茂を演じた荒木茂さん、そして井伊直政の若き日を演じたのがあの豊原功輔さん。豊原さんはまだ18歳という若さでした。

1988年「武田信玄」での徳川四天王キャスト

「武田信玄」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 中丸新将
榊原康政
本多忠勝 古瀬公則
井伊直政

参考 徳川家康役:三代目 中村橋之助(現:八代目 中村芝翫)

大河ドラマ平均視聴率歴代2位となる高視聴率を記録した「武田信玄」にはドラマ後半に徳川家康をはじめとする徳川家が登場します。武田と徳川の激戦となった三方ヶ原の戦いですね。

徳川家四天王で登場するのは酒井忠次と本多忠勝。大河ドラマでは貴重な三河時代の青年君主・家康を中村橋之助さんが好演なさっています。

1989年「春日局」での徳川四天王キャスト

「春日局」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 加藤治
榊原康政 中村方隆
本多忠勝 平泉成
井伊直政 渡辺輝尚

参考 徳川家康役:丹波哲郎

三代将軍・家光の乳母として有名な春日局が主人公の「春日局」は大河ドラマ歴代3位の高視聴率を誇った橋田壽賀子氏脚本作品です。

家康の天下取り前から描かれているため、この作品では徳川四天王が総登場しています。「徳川家康」では“赤鬼”井伊直政を演じた平泉成さんがここでは同じく四天王の“平八郎”本多忠勝を演じていらっしゃいますね。

それにしても、、、

大原麗子さんは本当に美しかった…合掌

1992年「信長 KING OF ZIPANGU」での徳川四天王キャスト

「信長 KING OF ZIPANGU」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 林邦応
榊原康政
本多忠勝
井伊直政

参考 徳川家康役:郷ひろみ

徳川家康を郷ひろみ、豊臣秀吉を仲村トオル、明智光秀をマイケル富岡…とかなり攻めたキャスティングが話題となったこのドラマですが、意外なことに徳川四天王で登場するのは酒井忠次ただ一人と、徳川ファンにとってはやや物足りないかもしれません。

やっぱり、本能寺で物語が終結する信長主人公作品では徳川家の活躍は限定的となってしまいますね。

1996年「秀吉」での徳川四天王キャスト

「秀吉」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 真夏竜
榊原康政
本多忠勝
井伊直政

参考 徳川家康役:西村雅彦

現時点で大河ドラマの平均視聴率が30%を超えたのはこの「秀吉」が最後となっています。テレビ離れによって視聴率が低迷する近年の状況を考えればおそらくこのドラマが大河ドラマ最後の30%作品になる事でしょう。

竹中直人さんがエネルギッシュな秀吉を熱演して好評を博したこの秀吉で家康役に大抜擢されたのが西村雅彦(現:西村まさ彦)さん。黒い家康もなかなか良かったですね。登場する四天王は酒井忠次ただ一人。演じたのはウルトラマンレオの鳳ゲン役で大ブレイクした真夏竜さんです。

2002年「利家とまつ」での徳川四天王キャスト

「利家とまつ」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次
榊原康政
本多忠勝 近童弐吉
井伊直政

参考 徳川家康役:髙嶋政宏

唐沢寿明、松嶋菜々子、反町隆史、竹野内豊、伊藤英明、沢村一樹、及川光博など旬の若手人気俳優をキャスティングして高視聴率を記録した「利家とまつ」ですが、徳川家臣団はあまり出てきませんでしたね。四天王も本多忠勝ただ一人の登場となりました。

2006年「功名が辻」での徳川四天王キャスト

「功名が辻」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 森田順平
榊原康政 川野太郎
本多忠勝 高田延彦
井伊直政 篠井英介

参考 徳川家康役:西田敏行

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の戦国三傑全てに仕えた山内一豊とその妻・千代を主人公としただけあって、徳川家もがっつり焦点が当てられた本作品、四天王も揃い踏みです。

篠井英介さんや川野太郎さん、森田順平さんと大河ではお馴染みの実力派が揃う中、戦国最強ともいわれる忠勝役は元プロレスラーの高田延彦さん。演技の実力はともかく(苦笑)、存在感はさすがでしたね。

2009年「天地人」での徳川四天王キャスト

「天地人」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 飯島大介
榊原康政 川野太郎
本多忠勝
井伊直政 長森雅人

参考 徳川家康役:松方弘樹

徳川家康と関ヶ原の戦いで敵対する上杉家の軍師・直江兼続が主人公だけあって、本作における徳川家康はラスボス的な敵役として描かれましたね。

松方弘樹さん演じた家康の登場シーンは多かったものの、四天王を始めとする徳川家臣はあまり出番がありませんでしたね。川野太郎さんは「功名が辻」に続いて二度目となる榊原康政役となりました。

2011年「江~姫たちの戦国~」での徳川四天王キャスト

「江~姫たちの戦国~」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 桜木健一
榊原康政
本多忠勝 苅谷俊介
井伊直政

参考 徳川家康役:北大路欣也

二代将軍・秀忠の正室となる浅井江の生涯を描いた作品であり、徳川家康と秀忠が準主役的なドラマですが、四天王の井伊直政と榊原康政は登場しません。関ヶ原の戦いではともに東海道と中山道に分かれて家康と秀忠に付き従った重要な役どころだけに残念ですね。

2014年「軍師官兵衛」での徳川四天王キャスト

「軍師官兵衛」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次
榊原康政 中村育二
本多忠勝 塩野谷正幸
井伊直政 東幹久

参考 徳川家康役:寺尾

ベテラン俳優・寺尾聰さんが「国盗り物語」以来41年ぶりに徳川家康を演じるということでも話題となったこの「軍師官兵衛」。徳川家が活躍するのは後半部分となりますが、国盗り物語の青年期家康に対して壮年期の寺尾家康も味があってよかったですよね。

個人的には東幹久さんの井伊直政は精悍で赤鬼と呼ばれた赤備えの井伊直政のイメージにぴったりでした。

2016年「真田丸」での徳川四天王キャスト

「真田丸」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次
榊原康政
本多忠勝 藤岡弘、
井伊直政

参考 徳川家康役:内野聖陽

真田幸村(信繁)の前に立ちはだかるラスボスともいえる徳川家康。三河の地方大名時代から天下人へ(慎重で気弱な青年武将から古狸へ)の家康の成長を見事に表現したという意味でこのドラマにおける内野聖陽さんの家康は本当に素晴らしかった。

徳川家随一の剛の者・本多平八郎を演じた藤岡弘、さんもインパクト十分でした。特にともに超一流の殺陣の技術を誇る寺島進さんとの鬼気迫る殺陣シーンは時代劇ファンならずとも一見の価値あり!!でしょう。

2017年「おんな城主直虎」での徳川四天王キャスト

「おんな城主直虎」における酒井忠次、榊原康政、本多忠勝、井伊直政役

徳川家四天王 俳優名
酒井忠次 みのすけ
榊原康政 尾美としのり
本多忠勝 髙嶋政宏
井伊直政 菅田将暉

参考 徳川家康役:阿部サダヲ

後の徳川四天王で赤備えとして有名な井伊直政を育てた井伊直虎が主人公というだけあって、徳川家の主要人物がほぼ登場するこの「おんな城主直虎」。菅田将暉さん演じた井伊直政は説明不要のドラマ後半の実質的主人公です。「利家とまつ」で大御所・家康を演じた髙嶋政宏さんがここでは本多忠勝を演じていらっしゃいますね。

 

2020年ドラマ「麒麟がくる」に関しては、徳川家康他四天王キャストが発表されれば適宜追加していくつもりですのでお楽しみに。

なお、織田信長に仕えた織田家四天王キャストについては以下の記事をご参照ください。

柴田勝家、明智光秀、丹羽長秀、滝川一益…織田四天王の大河ドラマ歴代キャスト

コメント