雲霧仁左衛門歴代ドラマ・映画版歴代キャスト比較一覧 吉五郎や州走り、お千代や六之助、富の市、辻蔵之助等

江戸時代に実在したといわれる盗賊・雲霧仁左衛門(架空説や実在の盗賊をモデルとした説も有り)とその一党の活躍、そして雲霧と対峙する火付盗賊改方長官・安部式部らとの高度な知恵比べが繰り広げられる池波正太郎の傑作小説「雲霧仁左衛門(くもきりにざえもん)」。

映画やドラマによって過去に何度となく映像化されたこの人気時代劇、その大人気登場人物たちをその歴代作品のキャストで比較してご紹介してみたいと思います。ここでは仁左衛門と雲霧一党を演じた歴代の俳優さんたちを作品ごとにご紹介しましょう。

雲霧一党の歴代キャストや作品情報については以下の記事をどうぞ。

雲霧仁左衛門ドラマ・映画版歴代キャスト火盗改同心・密偵やその他人物編

雲霧仁左衛門(くもきりにざえもん)歴代映像化作品情報

スポンサーリンク



雲霧一党 雲霧仁左衛門(くもきりにざえもん)の歴代キャスト

まずは主人公の雲霧仁左衛門から参りましょう。説明不要の神出鬼没の大泥棒、カリスマ性溢れる雲霧一党のボスです。

作品名 雲霧仁左衛門役
1978年公開劇場版 仲代達也
1979年連続テレビドラマ版 天知茂
1987年SPテレビドラマ版 松方弘樹
1991年SPテレビドラマ版 萬屋錦之介
1995年連続テレビドラマ版 山崎努
2013年連続テレビドラマ版 中井貴一

いやはや・・どの作品も「超」がつく程の大物俳優さんばかりです。どの俳優さんの雲霧もその俳優さんの個性がふんだんに反映されている作品となっている感がありますが、皆さんはどう思われますか?どの作品がいいか、どのお頭がいいかはかなりファンの間でも意見が分かれるところとなるでしょうね。わたしは・・まあ誰を選んでも炎上しそうなのでここは胸に秘めて口外するのはやめておきましょう(苦笑)。

雲霧一党 小頭・木鼠の吉五郎の歴代キャスト

雲霧仁左衛門が最も信頼を置く雲霧一党のナンバー2、まさに仁左衛門の右腕として時には陣頭指揮に立つ小頭(こがしら)、木鼠の吉五郎を演じた歴代俳優さんがこちらです。

作品名 木鼠の吉五郎役
1978年仲代達也版 長門裕之
1979年天地茂版 財津一郎
1987年松方弘樹版 中村嘉葎雄
1991年萬屋錦之介版 石立鉄男
1995年山崎努版 石橋蓮司
2013年中井貴一版 伊武雅刀

日本演劇界を代表する名バイプレーヤーが並んでいます。顔触れを見ての特徴としては、悪役も数多く演じられている俳優さんが多いなという印象ですね。演技の懐の深い俳優さんばかりで、この吉五郎役の難易度の高さを物語っているといってもいい面々かもしれません。とにかくいぶし銀という表現がピッタリ来るほど最高にカッコイイ役回り、ぶっちゃけ“美味しい”役だとわたしは思います。とても個人的な話で恐縮なのですが、わたしは雲霧仁左衛門でどの役を演じたいか?ともしも問われたら間違いなくこの木鼠の吉五郎役を選びます。

雲霧一党 引き込み役・七化けのお千代の歴代キャスト

仁左衛門に拾われて育てられた、変装の名人である雲霧一党の引き込み役が七化けのお千代。配下からは「あねさん」と呼ばれる雲霧一党の美女を演じた女優さんの一覧がこちらです。

作品名 七化けのお千代役
1978年仲代達也版 岩下志麻
1979年天地茂版 大谷直子
1987年松方弘樹版 浅野ゆう子
1991年萬屋錦之介版 二宮さよ子
1995年山崎努版 池上季実子
2013年中井貴一版 内山理名

雲霧仁左衛門の女性キャラの中では実質ヒロイン的ポジションともいえる人物だけあって、やはりこちらも大女優さんの名がずらりと並びます。妖艶な美貌を持ち、その色香を利用しての引き込みもこなしている役柄という事もあり、とにかく色っぽい、フェロモンむんむんの女優さんばかりです(下種な表現ですみません爆汗)。女優さんとしての力量もハッキリと問われる難しい役どころなだけに、実力派の女優さんが並んでいらっしゃいますね。

雲霧一党 州走りの熊五郎(すばしりのくまごろう)の歴代キャスト

つなぎ役から潜入、大工仕事までこなすマルチな才能で、雲霧一党の中でも欠かせぬ存在感を放ついぶし銀、州走り(すばしり)の熊五郎の歴代配役が以下の通りです。

作品名 州走りの熊五郎役
1978年仲代達也版 夏八木勲
1979年天地茂版 谷隼人
1987年松方弘樹版
1991年萬屋錦之介版 赤塚真人
1995年山崎努版 本田博太郎
2013年中井貴一版 手塚とおる

1987年(昭和62年)に放映された松方弘樹さん主演のスペシャルドラマには熊五郎が登場していません。

個性がハッキリと別れていますよね。個性派、硬派、二枚目、一見するとほとんど共通点が見受けられないといってもいいかもしれません。逆説的になってしまいますが、全てをオールマイティにこなす神出鬼没の州走りという盗賊の個性を、演じられた俳優さんの面々から窺い知ることが出来るといえるのかもしれませんね。個人的には本田博太郎さんの州走りが一番印象的です。まさに仕事人って感じでしたね。カッコよかった…

スポンサーリンク



雲霧一党 因果小僧六之助(いんがこぞうろくのすけ)の歴代キャスト

雲霧一党のつなぎ役などをこなし、仁左衛門を父と慕ってお千代を「姐さん」と呼ぶ若者、因果小僧六之助。時には雲霧一党のムードメーカー的存在ともなる歴代の六之助は以下の通りです。

作品名 因果小僧六之助役
1978年仲代達也版 あおい輝彦
1979年天地茂版 江藤潤
1987年松方弘樹版
1991年萬屋錦之介版 桜木健一
1995年山崎努版 佐藤和久
2013年中井貴一版 柄本佑

やはりその役柄上、童顔で実際の年齢よりも若く見える俳優さんが多く演じているという印象でしょうか。桜木健一さんなんてテレビドラマ放送のこの当時で既に43歳だったのですが(笑)。日本一の童顔俳優さんといってもいいかもしれません。43歳で六之助を演じても全く違和感が無いというのがさすがというか凄いですよね。最後は雲霧一党の為に壮絶に散る事となる六之助。儚くも美しいその姿は多くの俳優さんの名演によるものでもあるのかもしれません。

雲霧一党 富の市とおかねの歴代キャスト

普段は盲目の按摩(あんま)を生業としている雲霧一党の引き込み役・富の市と、別の盗賊一味の引き込み役でありながら富の市と恋仲となるおかね。許されざる恋に落ちたこの二人の歴代キャストは?

作品名 富の市役 おかね役
1978年仲代達也版 宍戸錠
1979年天地茂版 荒井注 弓恵子
1987年松方弘樹版 小鹿番
1991年萬屋錦之介版 山田吾一
1995年山崎努版 六平直政 深浦加奈子
2013年中井貴一版 渡辺哲 黒沢あすか

富の市は全作品で登場します。まあ原作でも重要な登場人物なのでこれは当然でしょう。おかね役に関しては、連続ドラマである天地茂、山崎努、中井貴一作品では登場しますが、SPドラマ版と映画版では未登場となっています。

雲霧一党 山猫の三次の歴代キャスト

雲霧一党の引き込み役で松屋に潜入中の身でありながら、櫓の福右衛門の計略にかかって雲霧一党を裏切り州走りの熊五郎に粛清された山猫の三次。以下その歴代キャストです。

作品名 山猫の三次役
1978年仲代達也版 川谷拓三
1979年天地茂版 左とん平
1987年松方弘樹版 下条アトム
1991年萬屋錦之介版 川谷拓三
1995年山崎努版 山田辰夫
2013年中井貴一版 高橋和也

特筆すべきは1978年の劇場版と、1991年のスペシャルドラマ版の二度にわたって山猫の三次を演じた川谷拓三さんです。両作品の三次とも、大部屋俳優からピラニア軍団、そして名脇役…と昇り詰めていった元祖名バイプレーヤーの流石の演技です。

スポンサーリンク



雲霧一党 盗人宿・治平、おもん、引き込み役・お松、おみつの歴代キャスト

雲霧一党のアジトともいえる盗人宿の主人である寝牛の治平とその娘・玉虫のおもん、さらには引き込み役や世話役を務める黒塚のお松や白糸のおみつなどをまとめてご紹介しましょう。

作品名 寝牛の治平 玉虫のおもん 黒塚のお松 白糸のおみつ
1978年仲代達也版 下川辰平 倍賞美津子
1979年天地茂版 近藤準 長尾深雪 ホーン・ユキ 池上季実子
1987年松方弘樹版
1991年萬屋錦之介版 花沢徳衛 芹沢直美
1995年山崎努版 奥村公延 佐藤恵利 大橋芳枝 小田切優美
2013年中井貴一版 山本亘 遠藤久美子 紅萬子

治平、おもん、お松、おみつの四人全員が出演しているのは、1979年天地茂版と1995年山崎努版の2作品のみ。どちらも連続テレビシリーズとなっています。松方弘樹版ではどのキャラも登場しません。最新シリーズであるBS時代劇の中井貴一版では、3人は登場するのですが白糸のおみつは登場していませんね。なお、花沢徳衛さんが演じた1991年版の治平は“島泊まりの治平”という役名でした。

雲霧一党 大工小僧七松、三坪の伝次郎、煙管屋の利助の歴代キャスト

雲霧一党の大工小僧七松、三坪の伝次郎、煙管屋の利助の3名もご紹介します。

作品名 大工小僧七松 三坪の伝次郎 煙管屋の利助
1978年仲代達也版 隆大介 松野健一
1979年天地茂版 江幡高志
1987年松方弘樹版
1991年萬屋錦之介版
1995年山崎努版
2013年中井貴一版 大東駿介 近藤芳正 松澤一之

作品全体で見てみると、あまり登場回数は多くないこの雲霧一党の3名ですが、中井貴一版ではしっかりと3名が登場していますね(利助は第2シリーズのみ、七松と伝次郎は第3シリーズ以降の登場)。

雲霧仁左衛門(本名:辻伊織)の兄・辻蔵之助(つじくらのすけ)の歴代キャスト

大盗賊・雲霧仁左衛門の実兄として作中に登場する辻蔵之助。最後は弟・伊織の身代わりとなり、雲霧仁左衛門として市中引き回しのうえ処刑された、この“真の武士”を演じた俳優さん達が以下の通りです。

作品名 辻蔵之助役
1978年仲代達也版 松本幸四郎(八代目)
1979年天地茂版 根上淳
1987年松方弘樹版
1991年萬屋錦之介版 田村高廣
1995年山崎努版 丹波哲郎
2013年中井貴一版 田村亮

いやはや、雲霧仁左衛門の兄という人物なだけに歴代キャストも超豪華な俳優さんがズラリと並んでいます。主人公の兄であり、物語でも重要な役どころですから当然といえば当然でしょうか。1991年に辻蔵之助を演じた田村高広さんと、中井貴一版第2シリーズで演じた田村亮さんは実の兄弟でともに蔵之助を演じたという事になります。というか、田村高廣さんの雲霧仁左衛門といえば、天地茂版で安部式部を演じたのが印象的でした。個人的には田村高広さんの安倍式部が自分の中では最も好きな式部です。

 

雲霧一党の歴代キャストや作品情報については以下の記事をどうぞ。

雲霧仁左衛門ドラマ・映画版歴代キャスト火盗改方や商人・盗賊編

雲霧仁左衛門(くもきりにざえもん)歴代映像化作品情報

関連コンテンツ(PR)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

このページの先頭へ