子連れ狼の映画・ドラマ歴代キャスト 拝一刀・大五郎親子、柳生烈堂、あざみ役俳優は?

スポンサーリンク
時代劇

日テレ版テレビ時代劇「子連れ狼」主演:萬屋錦之介

タイトル 放映年月日 全話数 放送局
子連れ狼 1973年(昭和48年)4月1日~9月30日(第1シリーズ)
1974年(昭和49年)4月7日~9月29日(第2シリーズ)
1976年(昭和51年)4月4日~9月26日(第3シリーズ)
27話(第1シリーズ)
26話(第2シリーズ)
26話(第3シリーズ)
日本テレビ

多くの人にとって、やはり「子連れ狼」といえばこの作品なのではないでしょうか。

嵐寛寿郎をして「一に萬屋…」といわしめた殺陣を誇る”よろきん”こと萬屋錦之介主演の日テレ版連続時代劇です。この作品によって大五郎の「ちゃん」というセリフが日本中を席巻する流行語となって社会現象をも巻き起こしました。

簡単に感想を…といきたいところですが、何から褒めていいのか正直分かりません(笑)。よろきんの鬼気迫る演技、大五郎の愛おしさ、冥府魔道に生きる親子の苛烈な運命をストイックに表現した脚本や演出、そして日本的な詫び寂びの美的世界観を凝縮したようなオープニング…すべてが奇跡のように組み合わさった、後世に残り続けていく傑作です。

第3シリーズの橋幸夫さんによるオープニング曲(“しとしとぴっちゃん”で始まる有名な曲です)もいいですが、個人的にはやはり第1・第2シリーズの「ててご橋」です。バーブ佐竹さんの歌声と子連れ狼の世界観を見事に表現した歌詞、そしてバックに流れる映像。どれをとっても本当に素晴らしいです。完璧です。何百回と見たはずなのに見る度に感動を与えてくれる。こんなオープニングが他にあるでしょうか。

萬屋錦之介版(連続時代劇)子連れ狼の拝一刀と大五郎親子、あざみ、柳生烈堂キャスト

登場人物名 俳優名 備考
 拝一刀 萬屋錦之介
 拝大五郎 西川和孝(第1&2シリーズ)
佐藤たくみ(第3シリーズ)
 拝薊(あざみ) 松本留美
 柳生烈堂 高橋幸治(第1シリーズ)
西村晃(第2シリーズ)
佐藤慶(第3シリーズ)

子連れ狼の人気爆発に一役買った大五郎役は第3シリーズで交代しています。第2Sと第3Sの間には2年の間隔があったために子役の成長に伴う交代といわれています。確かに原作の大五郎は3歳という設定ですから致し方なしでしょう。

子連れ狼の前に立ちはだかる柳生烈堂も第1部・2部・3部で全て違う俳優さんが演じられています。大河ドラマでの織田信長役で有名な高橋幸治さんに二代目水戸黄門の西村晃さん、そして悪役も含めて様々な役をこなす名優・佐藤慶さん。どの柳生烈堂がいいか、ファンの間で議論になる事もしばしばですよね。皆さんはどの烈堂がお好きですか?わたしは西村晃さんですが異論は認めます(笑)

このよろきん版子連れ狼、3部で計79話という事で多くのレギュラー・ゲスト出演があり多くの大物俳優さんや有名女優さんが出演されていますが、やはりこのキャラクターには触れておかなければいけないでしょう。

公儀御口唇役の阿部頼母。そう、毒薬使いの悪役・通称”阿部怪異”(あべかいい)です。第3部から登場したこの敵キャラ、子連れ狼ファンにはすっかりお馴染みでしょう。そのインパクトはラスボスの柳生烈堂を遥かに上回る程です。演じた金田龍之介さんはまさにハマり役。今この阿部怪異役をこれ以上演じる事が出来る俳優さんはいないでしょうね。

金田龍之介の阿部怪異、ファンならずとも一生忘れられない時代劇史に残る名キャラクターです。

フジテレビ版時代劇スペシャル「子連れ狼」主演:萬屋錦之介

タイトル 放映年月日 脚本 放送局
子連れ狼 1984年(昭和59年)3月1日 國弘威雄 フジテレビ

日テレ版の連続ドラマ終了から7年半の時を経て制作されたこのフジテレビによるスペシャルドラマ、主演は日テレ版と同じく萬屋錦之介さんが務められています。

あのよろきんの子連れ狼が帰ってくるという事で当時は多くの時代劇ファンを沸かせたであろう事は想像に難くありませんが、このドラマにはもう一つの大きな話題がありました。

主演の萬屋錦之介さんは1983年に厚生労働省により特定疾患に指定されている難病である「重症筋無力症」に罹患して療養生活を強いられました。その病魔を克服しての復帰作こそこの「子連れ狼」だったのです。

そんな経緯もあって時代劇ファンには熱狂をもって迎えられた作品です。

萬屋錦之介版(時代劇スペシャル)子連れ狼の拝一刀と大五郎親子、あざみ、柳生烈堂キャスト

登場人物名 俳優名 備考
 拝一刀 萬屋錦之介
 拝大五郎 岡田一三
 拝薊(あざみ) 亀井光代
 柳生烈堂 三國連太郎

主演の拝一刀役・萬屋錦之介さん以外は日テレ版とはキャストを一新して制作されています。

この作品で柳生烈堂を演じたのがこれまた個性派名優の三國連太郎さん。本当にどの作品の烈堂も時代を彩った大物俳優さんばかりです。個人的には三國さんの阿部怪異も見てみたかったです。恐らく三國さんならあの阿部怪異も難なく演じてしまいそうな気がします。金田龍之介さんにも負けず劣らずの阿部怪異が誕生したと思うのですがいかがでしょうか。

テレ朝版「時代劇スペシャル 子連れ狼」主演:高橋英樹

ドラマタイトル
サブタイトル
放映年月日 脚本 放送局
時代劇スペシャル 子連れ狼
冥府魔道の刺客人 母恋し大五郎絶唱!
1989年(平成元年)10月5日 志村正浩 テレビ朝日

テレビ朝日が初めて子連れ狼を手掛けたのがこのスペシャルドラマでした。この後、テレ朝は子連れ狼をレギュラーシリーズとして放送することとなりますが、その作品についてはまた後ほどという事で。

このスペシャルドラマで主人公となる拝一刀を演じたのが高橋英樹さん。「桃太郎侍」など数多くの時代劇の代表作がある高橋さんですが、このドラマが放映された当時は同じくテレ朝で「三匹が斬る!」の主演を務めていらっしゃいました。1987年の放送開始以降、第7シリーズまで8年続いた人気シリーズでしたね(英樹さんは第6シリーズまで)。

「暴れん坊将軍」や「遠山の金さん」「必殺シリーズ」といった時代劇を彩った名作を送り出してきたテレ朝のドラマだけに出来の良さについては言うまでもないでしょう。

それにしても、やっぱり何度見ても英樹さんの殺陣は素晴らしい。惚れ惚れしてしまいますね。

高橋英樹版(時代劇スペシャル)子連れ狼の拝一刀と大五郎親子、あざみ、柳生烈堂キャスト

登場人物名 俳優名 備考
 拝一刀 高橋英樹
 拝大五郎 饗場光史
 拝薊(あざみ) 由紀さおり
 柳生烈堂 若山富三郎

この作品のキャストにおける大きな特徴と売りといえばやはり柳生烈堂役でしょう。

そう、子連れ狼の初実写化作品となった東宝映画で拝一刀を演じた若山富三郎御大が一刀の不倶戴天の宿敵である柳生烈堂を演じられたのです。劇場版で柳生烈堂と死闘を繰り返してきた若山さんが今度はその烈堂を演じて一刀親子に立ちはだかるというこの粋なキャスティングはオールドファンにとってはたまらない展開でしょう。

あざみ役には紅白歌手の由紀さおりさんの他、同じく紅白歌合戦出場歌手でもある長山洋子さんや中条きよしさんも出演していらっしゃます。

コメント