野島伸司ドラマ視聴率ランキング 歴代作品最高・ワーストは?1980年代から最新作迄の一覧で

スポンサーリンク
ドラマ

21位 あいくるしい(2005年TBS)平均視聴率:11.6%

放送期間 :2005年4月10日~6月26日
放映時間 :毎週日曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :日曜劇場
放送回数 :全11話
平均視聴率:11.6%
最高視聴率:17.3%(第1話)
制   作:TBS
主   演:市原隼人

その他主要キャスト
綾瀬はるか、神木隆之介、原田美枝子
沢尻エリカ、小栗旬、竹中直人

22位 高校教師(2003年TBS)平均視聴率:10.8%

放送期間 :2003年1月10日~3月21日
放映時間 :毎週金曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :TBS金曜ドラマ
放送回数 :全11話
平均視聴率:10.8%
最高視聴率:14.9%(第1話)
制   作:TBS
主   演:藤木直人・上戸彩

その他主要キャスト
ソニン、成宮寛貴、蒼井優
眞鍋かをり、京本政樹、眞野あずさ

23位 高嶺の花(2018年日本テレビ)平均視聴率:9.5%

放送期間 :2018年7月11日~9月12日
放映時間 :毎週水曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :日テレ水曜ドラマ
放送回数 :全10話
平均視聴率:9.5%
最高視聴率:11.4%(最終話)
制   作:日本テレビ
主   演:石原さとみ

その他主要キャスト
峯田和伸、芳根京子、千葉雄大
三浦貴大、戸田菜穂、小日向文世

24位 GOLD(2010年フジテレビ)平均視聴率:8.9%

放送期間 :2009年7月8日~9月16日
放映時間 :毎週木曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :木曜劇場
放送回数 :全10話
平均視聴率:8.9%
最高視聴率:12.3%(第1話)
制   作:フジテレビ
主   演:天海祐希

その他主要キャスト
長澤まさみ、反町隆史、松坂桃李
武井咲、寺島進、夏八木勲

スポンサーリンク

25位 ラブシャッフル(2009年TBS)平均視聴率:8.8%

放送期間 :2009年1月16日~3月20日
放映時間 :毎週金曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :TBS金曜ドラマ
放送回数 :全10話
平均視聴率:8.8%
最高視聴率:10.7%(第2話)
制   作:TBS
主   演:玉木宏

その他主要キャスト
香里奈、松田翔太、吉高由里子
DAIGO、貫地谷しほり、谷原章介

26位 OUR HOUSE(2016年フジテレビ)平均視聴率:4.5%

放送期間 :2016年4月17日~6月12日
放映時間 :毎週日曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :フジ日9
放送回数 :全9話
平均視聴率:4.5%
最高視聴率:6.1%(第6話)
制   作:フジテレビ
主   演:芦田愛菜
      シャーロット・ケイト・フォックス

その他主要キャスト
山本耕史、塚本高史、加藤清史郎
寺田心、松下由樹、橋爪功

野島ドラマ歴代視聴率一覧:ワースト含むランキング下位はやはり21世紀作品が…

では最後にまとめとして歴代野島ドラマの視聴率一覧を。

平均
視聴率
ドラマタイトル 放送年 主演俳優 最高
視聴率
 28.4% ひとつ屋根の下  1993年 江口洋介  37.8%
 27.0% ひとつ屋根の下2  1997年 江口洋介  34.1%
 25.2% プライド  2004年 木村拓哉  28.8%
 24.7% 愛という名のもとに  1992年 鈴木保奈美  32.6%
 23.6% 101回目のプロポーズ  1991年 浅野温子
武田鉄矢
 36.7%
 22.9% この世の果て  1994年 鈴木保奈美
三上博史
 25.3%
 22.6% 愛しあってるかい!  1989年 陣内孝則  26.6%
 21.9% 高校教師  1993年 真田広之
桜井幸子
 33.0%
 21.8% すてきな片想い  1990年 中山美穂  26.0%
 20.9% 聖者の行進  1998年 いしだ壱成  22.1%
 20.1% 未成年  1995年 いしだ壱成
香取慎吾
 23.2%
 19.2% 人間・失格
~たとえば僕が死んだら
 1994年 赤井英和  28.9%
 18.6% 薔薇のない花屋  2008年 香取慎吾  22.4%
 17.3% 君が嘘をついた  1988年 三上博史  20.0%
 17.3% ストロベリー・オンザ・ショートケーキ  2001年 滝沢秀明  18.4%
 16.6% 美しい人  1999年 田村正和  22.7%
 16.3% リップスティック  1999年 三上博史  19.4%
 14.6% 世紀末の詩  1998年 竹野内豊
山崎努
 18.7%
 12.5% ゴールデンボウル  2002年 金城武  15.5%
 11.9% 理想の息子  2012年 山田涼介  14.0%
 11.6% あいくるしい  2005年 市原隼人  17.3%
 10.8% 高校教師(2003年版)  2003年 藤木直人
上戸彩
 14.9%
 9.5% 高嶺の花  2018年 石原さとみ  11.4%
 8.9% GOLD  2010年 天海祐希  12.3%
 8.8% ラブシャッフル  2009年 玉木宏  10.7%
 4.5% OUE HOUSE  2016年 芦田愛菜
S・K・フォックス
 6.1%

上位3作品はどれも全てフジテレビの月9ドラマとなっています。他にも「101回目のプロポーズ」「この世の果て」「愛しあってるかい!」など月9作品が上位に並びます。さすがは連ドラのブランドですよね。

ワースト視聴率となったのは2016年の「OUR HOUSE」。10回予定が低視聴率のために9回打ち切りの憂き目となっています。フジ日9ドラマはどの作品も軒並み低視聴率に終わっており、さすがの野島作品もこのジンクスは跳ね返せなかったともいえます。

その他ランキング下位に並ぶのはやはり2000年代以降、21世紀のドラマが目立ちます。こういった傾向は視聴者のテレビ離れによってテレビ全体の視聴率が下がっているという事情も当然考慮すべきだと思いますね。

コメント