歴代最高視聴率30%超えの民法連続ドラマランキング一覧② フジ月9や木曜劇場、日テレ土9の名作も

ドラマ

この記事では連続テレビドラマがこれまでに記録した高視聴率作品の第30位~をご紹介します(NHK大河、朝ドラ、時代劇除く)。

なお、視聴率データは「ビデオリサーチ」によるもので1977年9月26日以降に放映されたものです。

スポンサーリンク


第30位 Gメン’75 第140話(1978年/TBS) 主演:丹波哲郎

放送期間 :1975年5月24日~1982年4月3日
放映時間 :毎週土曜日21:00~21:54
放送回数 :全718話
制   作:TBS
音   楽:菊池俊輔(306話まで)
主   演:丹波哲郎
最高視聴率:32.2%(第140話)

日テレの太陽にほえろ、テレ朝の特捜最前線と西部警察、とくればTBSはこの「Gメン75」でしょう。滑走路を横並びで歩くという最高にクールなそのオープニング映像は、時の子どもたちならほとんどが友達同士で真似したはずです(道路では危ないのでやめましょうw)

太陽にほえろ!が陽とするならば、このGメンは陰といっていいでしょう。事件も陰惨なものが多くて大人向けのドラマでした。倉田保昭さんが大活躍する香港シリーズは子どもたちにも大人気でしたね。

第30位 熱中時代・刑事編 第1シリーズ 第24話(1979年/日本テレビ) 主演:水谷豊

放送期間 :1979年4月7日~10月6日
放映時間 :毎週土曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :土曜グランド劇場
放送回数 :全26話
制   作:日本テレビ
音   楽:平尾昌晃
主 題 歌:水谷豊「カリフォルニア・コネクション」
脚   本:布勢博一、松原敏春
主   演:水谷豊
最高視聴率:32.2%(最終話)

1978年に放映された熱中時代の第1シリーズと1980年の第2シリーズに挟まれて放映されたのがこの「熱中時代刑事編」です。前後に放映された熱中時代は北野広大が主人公の学園ドラマでしたが、こちらは同じく水谷豊さん主演ながら、刑事ドラマであり北野広大の出演する熱中時代とは同タイトルながら全く関係ないというのは斬新です(笑)

なお、このドラマ中で水谷さん演じる熱中刑事、早野武と結婚したミッキー・フランクリン役のミッキー・マッケンジーさんは、ドラマ終了後の1982年にプライベートでも結婚して話題となりましたね(1986年に離婚)。

第29位 東京ラブストーリー 最終回(1991年/フジテレビ) 主演:鈴木保奈美・織田裕二

放送期間 :1991年1月7日~3月18日
放映時間 :毎週月曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :月9
放送回数 :全11話
制   作:フジテレビ
音   楽:日向敏文
主 題 歌:小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」
原   作:柴門ふみ
脚   本:坂元裕二
主   演:鈴木保奈美・織田裕二
最高視聴率:32.3%(最終話)
プロデューサー:大多亮

鈴木保奈美さんと織田裕二さんをスターダムへと押し上げた、柴門ふみさんが「ビッグコミックスピリッツ」で連載していた同名漫画を原作とした「東京ラブストーリー」。「月曜夜9時には繁華街から女性が消える」ともいわれ、女性に多大な支持を得て月9ブランドを確立したドラマとして、テレビ界における歴史を変えた重要なドラマといってもいいでしょう。

完治とリカ役の主演二人はもちろんの事、三上役の江口洋介さん、尚子役の千堂あきほさんもこのドラマでの好演によって一躍人気俳優へとステップアップしましたよね。

スポンサーリンク


第28位 ごくせん2 第9話(2005年/日本テレビ) 主演:仲間由紀恵

放送期間 :2005年1月15日~3月19日
放映時間 :毎週土曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :土曜ドラマ(土9)
放送回数 :全10話
制   作:日本テレビ
音   楽:大島ミチル
主 題 歌:D-51「NO MORE CRY」
原   作:森本梢子
主   演:仲間由紀恵
最高視聴率:32.5%(最終話)
プロデューサー:加藤正俊

女優・仲間由紀恵さんが高校教師の山口久美子、通称「ヤンクミ」を演じて彼女のキャリアの代表作となった、日本が誇る名学園ドラマの一つ「ごくせんシリーズ」。

テレビのレギュラーシリーズとしては全3シリーズが製作された「ごくせん」ですが、その中でも最高視聴率を記録したのが2の最終回でした。

ちなみにこの「ごくせん2」に出演してブレイクした生徒役のイケメン俳優たちには亀梨和也や赤西仁、速水もこみち、小池徹平、小出恵介らがいます。凄すぎる面々ですね。

第27位 ラブジェネレーション 第9話(1987年/フジテレビ) 主演:木村拓哉・山口智子

放送期間 :1997年10月13日~12月22日
放映時間 :毎週月曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :月9
放送回数 :全11話
制   作:フジテレビ
音   楽:CAGNET
主 題 歌:大滝詠一「幸せな結末」
脚   本:浅野妙子、尾崎将也
主   演:木村拓哉・松たか子
最高視聴率:32.5%(第9話)
プロデューサー:小岩井宏悦

ファンの間では“ラブジェネ”と呼ばれて親しまれた1990年代の月9を代表するドラマです。平均視聴率30.8%という数字は、同じく木村拓哉さんが主演した「HERO」に抜かれるまで月9の平均視聴率の最高記録を保持していたほどです。

日本を代表する超大物ミュージシャンである大瀧詠一さんの新曲も主題歌にピッタリの名曲でした。

スポンサーリンク



第26位 愛という名のもとに 最終回(1992年/フジテレビ) 主演:鈴木保奈美

放送期間 :1992年1月9日~3月26日
放映時間 :毎週木曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :木曜劇場
放送回数 :全12話
制   作:フジテレビ
音   楽:日向敏文
主 題 歌:浜田省吾「悲しみは雪のように」
脚   本:野島伸司
主   演:鈴木保奈美
最高視聴率:32.6%(最終話)
プロデューサー:大多亮

「愛という名のもとに」は木曜劇場で放映された、大多亮&野島伸司のゴールデンコンビによる青春群像劇ドラマです。この「愛という名のもとに」が最終回で記録した32.6%という視聴率はフジテレビの木10(木曜劇場)史上最高視聴率記録となっています。

鈴木保奈美さんを主役、唐沢寿明さんを相手役として「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」で一躍売れっ子俳優となった江口洋介さんを脇に配すという実に豪華なキャスティング。ショッキングな最期を遂げたチョロを演じた中野英雄さんもこのドラマで大ブレイクしましたね。

第25位 高校教師 最終回(1993年/TBS) 主演:真田広之・桜井幸子

放送期間 :1993年1月8日~3月19日
放映時間 :毎週金曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :金曜ドラマ
放送回数 :全11話
制   作:TBS
音   楽:千住昭
主 題 歌:森田童子「ぼくたちの失敗」
脚   本:野島伸司
主   演:真田広之・桜井幸子
最高視聴率:33.0%(最終話)
プロデューサー:伊藤一尋

最終回のラストシーンの衝撃は、四半世紀以上経った今でも衰える事がない程脳裏に焼き付いていますね。個人的には最も最終回が待ち切れなかったドラマの一つです。

森田童子さんの主題歌、野島伸司さんが描く世界観、そして真田広之と桜井幸子のキャスティング…全てが奇跡的に組み合わさる事によって生まれた傑作だと思います。桜井幸子さんの二宮繭役は当初、観月ありささんが予定されていたそうですが、桜井さんで大正解でしたね。桜井さん以外のどの女優さんでも繭役はダメだったでしょう。この後、彼女は野島ドラマの常連となっていきますがそれも当然といった存在感でした。

第24位 誰にも言えない 最終回(1993年/TBS) 主演:賀来千香子

放送期間 :1993年7月9日~9月24日
放映時間 :毎週金曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :金曜ドラマ
放送回数 :全12話
制   作:TBS
音   楽:小林武史
主 題 歌:松任谷由実「真夏の夜の夢」
脚   本:君塚良一
主   演:賀来千香子
最高視聴率:33.7%(最終話)
プロデューサー:貴島誠一郎

ちょうど1年前の同じ「金曜ドラマ」でセンセーションを巻き起こした「ずっとあなたが好きだった」と同じ賀来千香子さん主演で佐野史郎さんと野際陽子さんも出演したこのドラマ。登場人物は違いますが、位置づけとしては続編と捉えてもいいと思います。

冬彦さんの怪演で人気を博した佐野さんはここでも高木麻利夫(マリオ)役でさらにパワーアップした強烈キャラを演じてくれています。

続きはこちらから。

歴代高視聴率民法連続ドラマランキング一覧32位~40位

歴代高視聴率民法連続ドラマランキング一覧12位~21位タイ

歴代高視聴率民法連続ドラマランキング一覧1位~10位タイ

民放連ドラの低視聴率ランキングはこちらを

歴代民放連ドラ低視聴率ランキング➀

歴代民放連ドラ低視聴率ランキング➁

コメント