歴代最高視聴率30%超えの民法連続ドラマランキング一覧➀ 田原俊彦、明石家さんま、中森明菜主演の名作が続々…

ドラマ

これまでに何本もの名作ドラマを世に送り出し、現在でも各クール毎に新しいドラマが制作放映され続けている民放の連続ドラマ(連ドラ)。中にはテレビ冬の時代といわれる現在では信じられないような高視聴率をたたき出したものも数多くあります。

ここではそんな高視聴率お化けドラマをランキング形式でご紹介したいと思います。時代劇やNHK朝ドラ、大河ドラマ、スペシャルドラマ以外の、連ドラが対象となっています。朝ドラと大河の視聴率については以下からどうぞ。

なお、視聴率データは「ビデオリサーチ」によるもので1977年9月26日以降に放映された作品を対象としたものです。

スポンサーリンク


第40位 華麗なる一族 最終回(2007年/TBS) 主演:木村拓哉

放送期間 :2007年1月14日~3月18日
放映時間 :毎週日曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :日曜劇場
放送回数 :全10話
制   作:TBS
音   楽:服部隆之
原   作:山崎豊子
脚   本:橋本裕志
主   演:木村拓哉
最高視聴率:30.4%(最終話)
プロデューサー:福澤克雄・石丸彰彦

「白い巨塔」や「沈まぬ太陽」「花のれん」など、著書が数多く映像化された山崎豊子さんのこれまた名作の「華麗なる一族」の実写ドラマ版。主演は木村拓哉さんで、「マジで??」と耳を疑うような超豪華キャストで制作されたTBS渾身の一作です。

脇には北大路欣也さん、西田敏行さん、津川雅彦さん、武田鉄矢さん、柳葉敏郎さん、佐野史郎さん、仲村トオルさん、山本耕史さん、鈴木京香さん、稲森いずみさん、長谷川京子さん、相武紗季さん、山田優さん、吹石一恵さん、笑福亭鶴瓶さん…こんだけの俳優陣だとまあ30%くらい視聴率取らんと元は取れんかもしれませんね(苦笑)

第38位 妹よ 最終回(1994年/フジテレビ) 主演:和久井映見

放送期間 :1994年10月17日~12月19日
放映時間 :毎週月曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :月9
放送回数 :全10話
制   作:フジテレビ
音   楽:日向敏文
主 題 歌:CHAGE&ASKA「めぐり逢い」
脚   本:水橋文美江
主   演:石田ひかり・筒井道隆
最高視聴率:30.7%(最終話)
プロデューサー:大多亮、小岩井宏悦

貧乏なOLと一流企業の御曹司との恋愛を描いたシンデレラ・ストーリーの「妹よ」。大多亮プロデュース&チャゲアス主題歌の月9という事で、「101回目のプロポーズ」の二匹目のどじょう??などといった意地悪な批評も当時はあった記憶がありますが、そんな外野の声を吹き飛ばす程の大ヒットドラマとなりました。

ヒットの要因は何といっても和久井映見さんのハマり具合でしょう。「夏子の酒」も良かったですが、個人的にはこちらの役の方がピッタリだと思います。兄役の岸谷五朗さんも、相手役の唐沢寿明さん、その妹役の鶴田真由さんも役に合ってましたね。キャスティングの勝利といってもいいかもしれません。

第38位 ダブル・キッチン 最終回(1993年/TBS) 主演:山口智子・高嶋政伸

放送期間 :1993年4月16日~6月25日
放映時間 :毎週金曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :金9
放送回数 :全11話
制   作:TBS
音   楽:小林武史
主 題 歌:PRINCESS PRINCESS「だからハニー」
脚   本:西荻弓絵
主   演:山口智子・高嶋政伸
最高視聴率:30.7%(最終話)
プロデューサー:貴島誠一郎

1992年に日テレ水10枠で放送された「いとこ同志」で妻と夫を演じて主演した山口智子さんと高嶋政伸さんが再び夫婦役でW主演した「ダブル・キッチン」。TBSのドラマ枠「金9」を代表する人気ドラマとなりましたね。

主演の二人の他に、「ずっとあなたが好きだった」でマザコン冬彦さんとその母を演じた佐野史郎さんと野際陽子さんもレギュラー出演しており、その豪華さも大いに話題となりました。

スポンサーリンク


第37位 眠れる森 A Sleeping Forest 最終回(1998年/フジテレビ) 主演:中山美穂・木村拓哉

放送期間 :1998年10月8日~12月24日
放映時間 :毎週木曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :木曜劇場
放送回数 :全12話
制   作:フジテレビ
音   楽:神津裕之、吉俣良
主 題 歌:竹内まりや「カムフラージュ」
原作・著者:野沢尚
主   演:中山美穂・木村拓哉
最高視聴率:30.8%(最終話)
プロデューサー:喜多麗子

2004年に自殺した脚本家、野沢尚さんが生前残した数多の名作のうちの一つがこの「眠れる森」です。うーん、リアルタイムで見ていてハマりましたねえ。個人的にはフジ木曜劇場のドラマの中で一番ドはまりした作品かもしれません。

個人的に木村拓哉さんのベストドラマだと思いますね。それに加えて仲村トオルさんや陣内孝則さん、ユースケ・サンタマリアさん、石橋凌さんといった脇も皆いい味出していました。野沢さんの作品をもっともっと見たかったとつくづく思いますね。

第36位 教師びんびん物語2 最終回(1987年/フジテレビ) 主演:田原俊彦

放送期間 :1989年4月3日~6月26日
放映時間 :毎週月曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :月9
放送回数 :全13話
制   作:フジテレビ、東宝
音   楽:渡辺博也
主 題 歌:田原俊彦「ごめんよ涙」
脚   本:矢島正雄
主   演:田原俊彦
最高視聴率:31.0%(第9話)
プロデューサー:柴田徹、上木則安、中山秀一

当時人気絶頂だったスーパーアイドル、“トシちゃん”こと田原俊彦さんのドラマの代表作といってもいいこの「びんびんシリーズ」。「ラジオびんびん」「教師びんびん」に続く第三弾のこの「教師びんびん物語2」の最終回は、なんと32.5%という当時驚異の視聴率でメディアを大いに賑わせてくれました。

田原さん演じる徳川龍之介と、野村宏伸さん演じる榎本英樹の名コンビぶりは盤石でしたね。生徒役には観月ありささんや、後に小室ファミリーのDOSでKABA.ちゃんらとメジャーデビューを果たした西野妙子さんらがいました。

第35位 男女七人夏物語 最終回(1986年/TBS) 主演:明石家さんま

放送期間 :1986年7月25日~9月26日
放映時間 :毎週金曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :金9
放送回数 :全10話
制   作:TBS
音   楽:SHAKATAKU
主 題 歌:石井明美「CHA-CHA-CHA」
脚   本:鎌田敏夫
主   演:明石家さんま
最高視聴率:31.7%(最終話)
プロデューサー:武敬子、山本典助

翌年には「男女七人秋物語」として続編が製作されるほどの大ヒットを記録した明石家さんまさん主演の「男女七人夏物語」。さんちゃんと大竹しのぶさんとの結婚への道はここから始まりました(笑)。

当時、「俺たちひょうきん族」や「さんまのまんま」「笑っていいとも」「ヤンタン」等で大人気だったさんまさんと、ひょうきんメンバーの片岡鶴太郎さんが一流女優達とガチのドラマで絡むというのは子供心ながら実に新鮮だったのを思い出しますね。

スポンサーリンク



第33位 あすなろ白書 最終回(1993年/フジテレビ) 主演:石田ひかり・筒井道隆

放送期間 :1993年10月11日~12月20日
放映時間 :毎週月曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :月9
放送回数 :全11話
制   作:フジテレビ
音   楽:S.E.N.S.
主 題 歌:藤井フミヤ「TRUE LOVE」
原   作:柴門ふみ
脚   本:北川悦吏子
主   演:石田ひかり・筒井道隆
最高視聴率:31.9%(最終話)
プロデューサー:亀山千広

「東京ラブストーリー」原作者の漫画家・柴門ふみさんの漫画を実写化した月9ドラマ「あすなろ白書」。主演は石田ひかりさんと筒井道隆さんですが、実際には男女5人のサークル「あすなろ会」のメンバーが主人公といってもいいでしょう。

鈴木杏樹さん、木村拓哉さん、西島秀俊さんがそのあすなろ会メンバーなのですが、中でも木村拓哉さんはこのドラマで一気に大ブレイク。その後はドラマ史に残る高視聴率を立て続けに記録していく事となるのは皆さんご存知の通りでしょう。

第33位 素顔のままで 最終回(1992年/フジテレビ) 主演:安田成美・中森明菜

放送期間 :1992年4月13日~6月29日
放映時間 :毎週月曜日21:00~21:54
ドラマ枠 :月9
放送回数 :全12話
制   作:フジテレビ
音   楽:米米CLUB
主 題 歌:米米CLUB「君がいるだけで」
脚   本:北川悦吏子
主   演:安田成美・中森明菜
最高視聴率:31.9%(最終話)
プロデューサー:塩沢浩二、長尾恵美子

我々世代の歌姫・中森明菜さんが安田成美さんとW主演を務めた「素顔のままで」。米米CLUBのメガヒット曲となった主題歌「君がいるだけで」の大ヒットとともにドラマも最終回で31.9%という高視聴率を記録し、この超大物2人の友情を描いたこのドラマは時の女性たちの圧倒的支持を受けて世を席巻しました。

現在でもカリスマ的人気を誇る中森明菜さんですが、このドラマを見れば彼女の演技面での非凡さも十分に窺い知ることが出来ます。彼女の女優としての素晴らしさは後に主演した読売テレビ制作の連ドラ「冷たい月」でさらに昇華されています。

第32位 白い巨塔 最終回(2004年/フジテレビ) 主演:唐沢寿明

放送期間 :2003年10月9日~2004年3月18日
放映時間 :毎週木曜日22:00~22:54
ドラマ枠 :木曜劇場
放送回数 :全21話
制   作:フジテレビ
音   楽:加古隆
主 題 歌:ヘイリー・ウェステンラ「アメイジング・グレイス」
原   作:山崎豊子
脚   本:井上由美子
主   演:唐沢寿明
最高視聴率:32.1%(最終話)
制作統括 :大多亮

山崎豊子さんの人気小説を原作として過去に何度となく映像化されてきた名作「白い巨塔」。田宮二郎さんや佐藤慶さん、村上弘明さんといった名優が演じてきた財前教授役を2004年版で演じたのが唐沢寿明さん。そしてこの唐沢版「白い巨塔」は同名ドラマを代表する大人気ヒット作となりました。

通常は1クール3ヶ月という連ドラのスパンを敢えて覆す2クール半年の放映期間もずばりハマりましたね。木曜劇場で「愛という名のもとに」以来唐沢寿明さんと江口洋介さんというビッグネームの共演が実現したというのも大変な話題となりました。その他の俳優さんも超豪華キャストです。

続きはこちらから。

歴代高視聴率民法連続ドラマランキング一覧24位~30位

歴代高視聴率民法連続ドラマランキング一覧12位~21位タイ

歴代高視聴率民法連続ドラマランキング一覧1位~10位タイ

民放連ドラの低視聴率ランキングはこちらを

歴代民放連ドラ低視聴率ランキング➀

歴代民放連ドラ低視聴率ランキング➁

コメント