朝ドラ「あまちゃん」に出演していた若手人気俳優一覧 ブレイク前の大物がズラリ

スポンサーリンク
ドラマ

(若き日の)北鉄駅長・大向大吉役 東出昌大(ひがしでまさひろ)

「ゴーストバスターズ」や「ジャンプ」を歌いこなす北三陸鉄道の駅長(笑)、春子の幼馴染であんべちゃんの夫、大向大吉(杉本哲太)の若かりし日を演じたのは東出昌大さん。

名   前:東出昌大
生年月日 :1988年(昭和63年)2月1日
出 身 地:埼玉県
身   長:189cm
血 液 型:A型
デビュー年:2004年(平成16年)
所属事務所:ユマニテ

春子の若かりし日と違って大吉の若かりし頃は劇中でも出番が少なく、かなりレアな存在でしたが、しっかりと爪痕を残してくれたのは当時人気上昇中だった東出さんが演じたからというのも大きいでしょう。

ユイ役の橋本愛さんと同じく、前年の「桐島、部活やめるってよ」で注目された東出さんはこのあまちゃんの次の2013年下半期の朝ドラ「ごちそうさん」にも出演し、二期連続の朝ドラ出演を果たしました。しかも「ごちそうさん」ではヒロインの相手役という大出世。そこでヒロインを演じた杏さんとご結婚されて一男二女に恵まれたのは皆さんご存知の通りですね。

GMTリーダー・入間しおり役 松岡茉優(まつおかまゆ)

主人公・天野あきが上京して加入したご当地アイドルグループ「GMT47」(後にGMT6、GMT5)の埼玉県出身のリーダー、入間しおりを演じたのは若手実力派女優として大活躍中の松岡茉優さん。

名   前:松岡茉優
生年月日 :1995年(平成7年)2月16日
出 身 地:東京都
身   長:160cm
血 液 型:B型
デビュー年:2004年(平成16年)
所属事務所:ヒラタインターナショナル

8歳で芸能事務所入りして「おはスタ」の「おはガール」等で活躍していた松岡茉優さんは、あまちゃん出演時には18歳でしたが、同世代の出演女優さんの中でキャリアはずば抜けており演技力も安定感抜群でした。

この入間しおり役を皮切りに女優業だけでなくバラエティ番組出演も増え、一気に売れっ子の仲間入りを果たしました。

アメ女センター・有馬めぐ役 足立梨花(あだちりか)

太巻こと荒巻太一プロデュースの人気アイドルユニット「アメ横女学院芸能コース」(通称:アメ女)でセンターを務める人気アイドル、「まめりん」こと有馬めぐを演じた足立梨花さんもブレイク女優の一人といっていいでしょう。

名   前:足立梨花
生年月日 :1992年(平成4年)10月16日
出 身 地:三重県三重郡菰野町
身   長:163cm
血 液 型:A型
デビュー年:2007年(平成19年)
所属事務所:ホリプロ

中3の時に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞して芸能界入りした足立梨花さんはこの「あまちゃん」が「ゲゲゲの女房」での主人公・松下奈緒さんの姉の青年時代役に続く朝ドラ出演2作目となりました。

足立さんが演じたまめりんは天野アキらの敵役というキャラクターの性質上、視聴者やファンからの反感が大きかったという、足立さん的には役損な面もあったそうですが、それだけ足立さんの演技に説得力があったという事でしょう。まめりんがアメ女をクビになった後に出番が無くなってしまったのは実に残念でした。キャラ立ちしてましたし、まだどこかで再登場すると思ってただけに…

AD/助監督・小池役 太賀(たいが)

今や若手きっての実力派として映画・ドラマで見ない日はない程の売れっ子となった太賀さんもあまちゃん出演俳優の一人です。

名   前:太賀
本   名:中野太賀
生年月日 :1993年(平成5年)2月7日
出 身 地:東京都
身   長:168cm
血 液 型:A型
デビュー年:2006年(平成18年)
所属事務所:スターダストプロモーション

「え?あまちゃんに太賀出てたっけ??」

そう思う方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、実質太賀さんの出演話数は87・88・126話など数回のみ。役柄は鈴鹿ひろみ主演ドラマ「新春SPおめでた弁護士」の頭に白タオルを巻いたAD・小池役。後にアキの主演映画「潮騒のメモリー〜母娘の島〜」では助監督に出世して再登場します。「鈴鹿ひろ美さんからお寿司と卵焼きの差し入れいただきましたー!!」の人です。

アキが40回もNGを出したドラマ撮影でアキを優しく励まし、ようやく撮影成功したアキと抱き合って喜んだあのお人よしで優しいADさんです(笑)。残念ながら映画「潮騒のメモリーズ」で助監督となった再登場シーンでは「ヤツ」に全てを持っていかれて影が薄いのが残念です。そう、たった一度の登場しかなかったのにもかかわらず、他のレギュラー陣と同様かそれ以上の強烈なインパクトを残して風のように去っていった「奴」のために…(笑)

このドラマと同じく宮藤官九郎氏脚本のドラマ「ゆとりですがなにか」での“ゆとりモンスター”山岸ひろむ役や「今日から俺は!」での今井勝俊役など、とにかく演技のふり幅が広く、コメディからシリアス、主役から脇役とどんな役でも違和感なく作品の中に納まってしまう太賀さん。

売れっ子になるべくしてなった役者さんですよね。

TOSHIYA(トシヤ/通称:前髪クネ男)役 勝地涼(かつじりょう)

勝地涼さん。この方はこのドラマでブレイク…というわけではないのですが、どうしてもあまちゃんを語るうえではご紹介しておかなくてはならない俳優さんだと思うのです(笑)

名   前:勝地涼
生年月日 :1986年(昭和61年)8月20日
出 身 地:東京都
身   長:175cm
血 液 型:AB型
デビュー年:2000年(平成12年)
所属事務所:フォスタープラス

この勝地涼さんの「あまちゃん」出演回は第128話の1話のみ。にもかかわらず、未だに語り草になる程の爪跡をドラマに残しており、ファンの間でもカルト的な人気を誇るカリスマ的キャラクターです。

前髪を常に気にして腰をクネクネさせているその超絶勘違いナルシストっぷり、アキから「前髪クネ男(まえがみくねお)」と名付けられたそのはじけっぷりは勝地さんでなければ全く別物であり、これだけの人気は得られなかったでしょう。

この前髪クネ男の時には既に人気俳優だった勝地さん。ブレイク俳優ではありませんが、ご紹介させていただきました。

コメント