「いだてん」キャストで「あまちゃん」にも出演している俳優は誰?

ドラマ
スポンサーリンク

日本中に一大ブームを巻き起こし、主人公・天野アキが発する「じぇじぇじぇ」は新語・流行語大賞の大賞も受賞した2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」。

“クドカン”の愛称でお馴染みの人気脚本家・宮藤官九郎さんの初の朝ドラ作品として大いに話題となったこの作品でしたが、結果的には大成功という結果を残しました。

そして2019年に注目されているのが、同じく宮藤官九郎氏が初めて手掛ける大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」です。クドカン大河がどのような作品となるのか??大河ファンならずとも注目の的となっています。

普段大河ドラマを見ない方々の中にも、「あのあまちゃん書いたクドカンドラマなら見てみようか」という方が多くいるであろう事は想像に難くありません。

そこでここでは、「あまちゃん」出演キャストで「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演している俳優・女優さんをご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

美津子役:小泉今日子(あまちゃん:天野春子役)

いだてんでは五代目古今亭志ん生(演:ビートたけし)の長女であり志ん生の敏腕マネージャーでもある、江戸っ子らしい男前な性格の美津子役を演じる小泉今日子さん。

小泉さんがあまちゃんで演じたのが、主人公・天野アキの母親でアイドルを目指していた元スケバンの天野春子。あまちゃんの中ではもう一人の主人公といってもいい重要な役でした。あまちゃん視聴者には説明不要の登場人物ですよね。ズバズバ物申すそのキャラに加え、方や志ん生の辣腕マネージャーで方やアキ(能年玲奈)や鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)を抱えるスリーJプロダクション社長、美津子と春子、相通じる部分が多いともいえるかもしれませんね。

小梅役:橋本愛(あまちゃん:足立ユイ役)

「いだてん」では浅草十二階で客を引くきっぷのいい姉御肌の遊女・小梅を演じる橋本愛さん。

「あまちゃん」では主人公・天野アキの親友にして「潮騒のメモリーズ」メンバーのアイドルを夢見るユイちゃんこと足立ユイ役でした。こちらもあまちゃんファンには説明不要の人気キャラですね。

足立ユイは毒舌家ながらナイーブで影のある役どころでしたが、今回はきっぷのいい姉御肌という役どころ。ユイちゃんとは違った魅力が見られそうです。

大隈重信役:平泉成(あまちゃん:足立功役)

早稲田大学創設者にして内閣総理大臣にもなった明治の超大物政治家、大隈重信を演じるのが平泉成さん。

平泉さんがあまちゃんで演じたのが、ユイとヒロシ(小池徹平)の父親である足立功役。岩手県議会議員でしたが、職を辞して震災復興のために北三陸市長に出馬するという、こちらも政治家の役でしたね。でも政治家というよりもユイちゃんの夢を温かく見守る良きお父さんという面の方が印象的でした。

永井道明役:杉本哲太(あまちゃん:大向大吉役)

「梨明日(リアス)」でウーロン茶ロックを飲んで「ゴーストバスターズ」を歌う、北三陸駅駅長の大向大吉といえば、あまちゃんには欠かせない名物人気キャラの一人ですよね。

そんな「大吉っつぁん」をあまちゃんで演じた杉本哲太さんが「いだてん」で演じるのは、東京高等師範学校教授の永井道明(ながいどうめい)。

日本スポーツ界にヨーロッパから体操を持ち込んで普及させた熱い心を持つ人物です。大吉とは全く違った硬派な杉本哲太さんが見れそうですね。

今松役:荒川良々(あまちゃん:吉田正義役)

「あまちゃん」では杉本哲太さん演じる大吉と名コンビを組んだ北三陸駅副駅長・吉田正義役の荒川良々(あらかわよしよし)さん。個人的にはあまちゃんで最も笑わせてもらった一番好きなキャラです(笑)。

そんな「吉田君」演じた良々さんが「いだてん」で演じるのは、五代目志ん生(ビートたけし)の弟子の今松役。不器用だが皆に愛され、弟弟子の面倒をよく見る一門のムードメーカー的存在なのだとか。「いだてん」でも荒川さんでほっこり笑かしてもらえそうなキャラで実に楽しみですね(笑)

コメント