プロ野球選手とキー局女子アナウンサー結婚カップル一覧(テレビ朝日編) 日ハム・中日の名内野手に巨人の主砲も

多くの女性が憧れる花形職業の一つ、女子アナ。そしてこれまた多くの男性諸君の少年時代からの憧れの職業の一つであるプロ野球選手。

この二つの花形職業に就く男女は、これまでに多くのゴールイン(結婚)を迎えてきたことでもよく知られていますし話題になってきました。

そこでここでは無事結婚に至ったプロ野球選手&女子アナという花形カップルの中でも、テレビ朝日所属の女子アナウンサーの組み合わせをご紹介してみましょう。

スポンサーリンク



金子誠(かねこまこと/日本ハム)&白木清か(しらきさやか)

名   前:金子誠
生年月日 :1975年(昭和50年)11月8日
出   身:千葉県我孫子市
身   長:185cm
体   重:84kg
出 身 校:常総学院高校
プロ入り :1993年ドラフト日本ハムファイターズ3位
通算安打 :1627安打
現   在:北海道日本ハムファイターズコーチ

名   前:白木清か
生年月日 :1973年(昭和48年)5月17日
出 身 校:学習院大学
テレビ局名:テレビ朝日(スポーツ記者)
入   社:1996年
退   社:1999年

日ハムで通算1627安打を放った内野の要、金子誠選手とテレ朝の「ニュースステーション」でキャスターを務めた白木清かさんの結婚は1999年12月。2歳年上の姉さん女房夫婦です。厳密には白木さんはアナウンサーではなく、テレ朝のスポーツ記者というポジションでしたが、ニューステキャスターの久米宏さんの白羽の矢で抜擢されたという異色のキャスターでしたが、まあ美人でしたね。そら白羽の矢も立つでしょって感じです。白木さんは局アナではないですが、キー局所属でキャスターという事からここでは局アナ扱いとしておきます。

井端弘和(いばたかずひろ/中日)&河野明子(かわのあきこ)

名   前:井端弘和
生年月日 :1975年(昭和50年)5月12日
出   身:神奈川県川崎市川崎区
身   長:173cm
体   重:73kg
出 身 校:亜細亜大学
プロ入り :1997年ドラフト中日ドラゴンズ5位
通算安打 :1912安打
現   在:読売ジャイアンツコーチ

名   前:河野明子
生年月日 :1978年(昭和53年)12月19日
出   身:東京都
出 身 校:慶應義塾大学法学部法律学科
テレビ局名:テレビ朝日
入   社:2001年4月
退   社:2009年3月
現   在:専業主婦

球界屈指の守備を誇り、芸術的ともいえる右打ちで長らく中日ドラゴンズの内野の要だった「いぶし銀」井端弘和選手とテレ朝の河野明子アナの結婚は2008年12月22日で年の差は3歳差の夫婦です。河野アナはかねてより中日ドラゴンズファンで中でも井端選手のファンだったそうです。「報道ステーション」の総合キャスターを務めていたこともありましたね。

スポンサーリンク



長野久義(ちょうのひさよし/巨人)&下平さやか(しもひらさやか)

名   前:長野久義
生年月日 :1984年(昭和59年)12月6日
出   身:佐賀県三養基郡基山町
身   長:180cm
体   重:85kg
出 身 校:日本大学
プロ入り :2009年ドラフト読売ジャイアンツ1位
通算安打 :1160安打(2017シーズン終了時点)
現   在:読売ジャイアンツ現役選手

名   前:下平さやか
生年月日 :1973年(昭和48年)2月12日
出   身:東京都新宿区
出 身 校:早稲田大学法学部
身   長:164cm
テレビ局名:テレビ朝日
入   社:1995年4月
現   在:テレ朝アナウンス部所属

新人王や首位打者、最多安打などのタイトルを持つ巨人の主砲・長野久義選手とテレ朝で長くエース級のアナウンサーとして活躍する実力派、下平さやかアナの結婚は2015年3月。かねてより交際が噂されていましたが、下平アナと長野選手の12歳年上の結婚はビックリしましたね。結婚後も下平アナは退職せずにテレ朝の主力アナとして活躍されています。

まとめ:プロ野球選手と結婚したテレ朝女子アナウンサー一覧

それでは、テレビ朝日の女子アナウンサーとプロ野球選手との夫婦一覧です。

結婚年 プロ野球選手名
(ふりがな)
テレビ朝日女子アナ名
(ふりがな)
1999年 金子誠
(かねこまこと)
白木清か
(しらきさやか)
2008年 井端弘和
(いばたひろかず)
河野明子
(かわのあきこ)
2015年 長野久義
(ちょうのひさよし)
下平さやか
(しもひらさやか)

テレ朝女子アナでプロ野球選手と結婚したのはこの3名となります。意外と少ないですよね。3人のうち、白木さんは厳密にはアナウンサーではなく記者のスポーツキャスターですしね。

にしても、金子誠に井端弘和、長野久義と、どの選手も攻守のバランスの取れたいぶし銀の中心選手たちばかりです。まさにその時代の日ハム、中日、巨人のリーダーといってもいい主力選手ばかりですね。

なお、テレビ朝日以外のプロ野球選手と結婚した女子アナについては以下の各記事をご参照ください。

プロ野球選手と結婚した女子アナウンサー一覧(フジテレビ編)

プロ野球選手と結婚した女子アナウンサー一覧(テレビ東京編)

プロ野球選手と結婚した女子アナウンサー一覧(TBS編)

プロ野球選手と結婚した女子アナウンサー一覧(日本テレビ編)

関連コンテンツ(PR)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

このページの先頭へ