二代目CCガールズメンバーの過去と現在 結婚完全引退やヨガや声優への転向、音信不通等人生いろいろ…

バブル時代真っ只中だった1990年代初頭にデビューし、瞬く間にその美貌とプロポーションで世の男性を虜にしたC.C.ガールズ(シーシーガールズ)。未だにバブル期の芸能界を象徴するセクシーガールズグループの草分け的存在として語られる事も多い存在です。

バラエティにグラビア、さらには歌と、マルチに活躍した4人組の彼女たちですが、やがてCCガールズの土台を作ったオリジナルメンバーは全員が脱退し、四人すべてが入れ替わって活動を継続していく事となります。この四人が俗に言う“二代目”C.C.ガールズと呼ばれるメンバーたちです。

そこでここでは、CCガールズのオリジナルメンバーの後を受け継いだ二代目CC4人のプロフィールや解散後の動向、そして現在に至るまでをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



森洋子(もりようこ/二代目リーダー)の現在、オフィシャルブログとツイッターアカウント

名   前:森洋子(もりようこ)
別 名 義:森よう子
生年月日 :1972年(昭和47年)8月1日
出   身:埼玉県
身   長:168cm
スリーサイズ:86-58-86(2011年時点)
血 液 型:B型
趣   味:ゴルフ、ドライブ、音楽鑑賞、スポーツ観戦
特   技:スキー(2級)、ダンス、バスケット、フットサル
CC加入年:1995年8月
CC脱退年:2003年12月
所属事務所:フィールドワークス(マネジメント提携)

1991年の結成時からの初代メンバーであり、1998年11月にグループを卒業するまで初代リーダーとしてC.C.ガールズを率いた青田典子さんに代わって二代目CCガールズのリーダーとなったのがこの森洋子さんでした。バブル期が去り、日本に旋風を巻き起こしたセクシーグラビアガールズグループのブームも下火となっていた、C.C.ガールズ苦難の日日を中心となって支えたメンバーでもあります。

森さんのC.C.ガールズ加入は、オリメンである藤原理恵さんと原田徳子さん脱退後すぐの1995年8月。しばらくは藤森夕子さんや青田典子さんとともにCCメンバーとして活動されました。

2003年のグループ卒業(実質的なCCガールズ解散)以降は、ソロとして女優活動を中心として現在に至っており、最近では吹き替えやイベントのMCなど、声優を中心として声を生かした活動にシフトしてきていらっしゃるようです。二代目メンバーでは数少ない現役で頑張っているタレントさんですね。

更新頻度はあまり高くないようですが、一応森さんのツイッターとブログをご紹介しておきます。

森洋子オフィシャルブログ「森洋子のいざ美しく!」

森洋子 (@yokomori0801) 

本杉美香(もとすぎみか)プロフィールと現在、所属事務所プロフ

名   前:本杉美香(もとすぎみか)
生年月日 :1972年(昭和47年)6月7日
出   身:静岡県牧之原市
身   長:164cm
スリーサイズ:86-58-86(オスカープロモーション所属時)
血 液 型:O型
趣   味:料理・洋裁・お菓子作り・ガーデニング・アクセサリー(ビーズ)作り
特   技:書道、着付け
CC加入年:1995年8月
CC脱退年:2003年12月

二代目リーダーの森洋子さんと同じ1995年8月にC.C.ガールズの正式メンバーとなったラッキーガールがこの本杉美香さん。オリメンを除いた二代目メンバー4人の中では森さんと並んでいちばん長く在籍していたメンバーという事になります。

2代目C.C.ガールズメンバーとして活動していた本杉さんですが、2003年12月のメンバー4人一斉卒業後は目立った芸能活動を行っていらっしゃいません。ブログやSNSなども開設はしておらず、近況も全く聞こえてきていないというのが実情となっているのは実に残念な事でもあります。

ただし、CCガールズ時代に所属していたオスカープロモーションにはまだ籍が残っているようであり、その意味では本杉さんの芸能活動再開にも望みが残されているともいえるかもしれませんね。

オスカープロモーション本杉美香プロフィールページ

スポンサーリンク



山田誉子(やまだたかこ)のプロフィールと現在

名   前:山田誉子(やまだたかこ)
生年月日 :1971年(昭和46年)4月4日
出   身:兵庫県神戸市須磨区
学   歴:関西大学文学部
身   長:168cm
スリーサイズ:93-58-92(時期不明)
血 液 型:AB型
趣   味:読書、映画鑑賞、編み物
特   技:柔軟体操、書道
CC加入年:1996年1月(スーパーサポートメンバーで加入)
CC脱退年:2003年12月

最初はスーパーサポートメンバーという事でC.C.ガールズ入りを果たし、その後はオリジナルメンバーである藤森夕子さんの脱退後に晴れてCCガールズの正式メンバーとなった山田誉子さん。スタイル抜群のCCメンバー内にあってバストサイズは最大(浜野裕子さん加入で2番手に)というのに加え、そのバストに1億5千万円の保険をかけているという事でも大いに話題になりましたよね。

二代目C.C.ガールズ解散後は女優業にバラエティ、さらにはグラビアやDVD等精力的に活動を広げ、二代目メンバーの中でも活躍が目立っていた山田誉子さん。

グラビアで惜しげもなく披露したそのスタイルを形作っていたともいえるヨガのインストラクターとしての資格を2005年に取得し、現在では芸能活動とは距離を置いてフィットネスクラブでヨガインストラクターとして活動されています。関関同立と呼ばれる関西の四大名門私立大学のひとつ、関西大学卒のエリート・才女でグラビアだけでなく多方面での活躍が目立っていた山田さんですが、いつかは芸能界に戻ってきてほしい人材ですね。

浜野裕子(はまのゆうこ)のプロフィールと現在

名   前:浜野裕子(はまのゆうこ)
本   名:岡倉衣里(おかくらえり)
生年月日 :1975年(昭和50年)3月9日
出   身:東京都
身   長:168cm
スリーサイズ:95-58-87(グループ在籍時)
血 液 型:O型
CC加入年:1998年11月
CC脱退年:2003年12月

初代、二代目を含めた歴代C.C.ガールズに所属した全8名のメンバーのうち、最後にCCガールズメンバーとなったのがこの浜野裕子さん。バスト95㎝はそれまでの山田誉子さんの93㎝を抜いて歴代CCメンバー1というナイスなプロポーション(死語w)も大きな売りでした。

C.C.ガールズ在籍中には週刊誌などにお笑い界の大御所・志村けんさんとの熱愛騒動などでも話題を振りまいた浜野さんでしたが、2003年12月にC.C.ガールズを他のメンバーとともに卒業、その後は芸能界から完全引退されて現在に至ります。

浜野さんの卒業理由はズバリ、結婚妊娠というものでした。1歳年上の会社員とは卒業後すぐに結婚し、その時点で既に妊娠していたことが判明しました。これに伴ってグループ脱退・芸能界引退という運びとなったというわけです。以降は芸能界とは完全に距離を置いていらっしゃるようですね。

初代メンバー4人とはあまりに対照的な二代目CCガールズ四人の現在

というわけで二代目C.C.ガールズの各メンバーのプロフや現在、近況などをご紹介していきました。

初代CCメンバーが現在でもある程度の露出や情報発信しているのとはあまりに対照的に、卒業後の活動は少なく、現在進行形で活動や近況などをブログやSNSに載せている元メンバーはほとんどいませんでしたね。引退を宣言した浜野裕子さんは致し方ないにせよ、他のメンバーの復活に期待しましょう。

ちなみに初代CCガールズメンバー4名のプロフィールや今については以下の記事をご参照ください。

C.C.ガールズ初代メンバー脱退後の今

関連コンテンツ(PR)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ