ドラマ

スポンサーリンク
ドラマ

歴代棟居(むねすえ)刑事シリーズ 人間の証明などドラマや映画で森村誠一作品の人気キャラを演じたのは?

数多くの推理小説や時代小説のヒット作を手掛ける人気作家・森村誠一氏。 そんな森村氏の代表作の一つに映画化され一世を風靡した「人間の証明」がありますが、そこで初登場した後の人気キャラが棟居弘一良(むねすえこういちろう)刑事。この小説で人...
ドラマ

少女コマンドーIZUMI(いずみ) 五十嵐いづみ主演・スケバン刑事後継枠も打ち切りになった幻のドラマとは?

1980年代後半といえばアイドル黄金期の晩年期といわれています。来たるべき90年代のアイドル氷河期に向けて、アイドルたちが最後に光輝いた時代といってもいいかもしれません。 そんな80年代後半にはアイドル主演のアクションドラマが多く作ら...
ドラマ

スケバン刑事3少女忍法帖伝奇 暗闇機関や風間三姉妹キャスト、浅香唯の決め台詞やドラマ主題歌・挿入歌等

1980年代半ばにフジテレビで放映されて大人気シリーズとなった「スケバン刑事」シリーズ。当時の芸能界におけるスーパーアイドルを生み出した主人公・麻宮サキ役の人気はもちろんのこと、敵を倒す際の口上(決め台詞)や暗闇機関の個性的なエージェントな...
ドラマ

[TVドラマ]スケバン刑事2少女鉄仮面伝説 南野陽子の決めセリフや主題歌・挿入歌、暗闇機関や仲間のアイドル等

1980年代半ばにフジテレビで放映されて大人気シリーズとなった「スケバン刑事」シリーズ。当時の芸能界におけるスーパーアイドルを生み出した主人公・麻宮サキ役の人気はもちろんのこと、敵を倒す際の口上(決め台詞)や暗闇機関の個性的なエージェントな...
ドラマ

[テレビドラマ]スケバン刑事(デカ)第1シリーズ 麻宮サキ(斉藤由貴)の決めセリフやエンディング、暗闇機関俳優等

1980年代半ばにフジテレビで放映されて大人気シリーズとなった「スケバン刑事」シリーズ。当時の芸能界におけるスーパーアイドルを生み出した主人公・麻宮サキ役の人気はもちろんのこと、敵を倒す際の口上(決め台詞)や暗闇機関の個性的なエージェントな...
ドラマ

最新2021年NHK大河ドラマ予想 「麒麟がくる」明智光秀後主人公は男か女か?時代は戦国か忠臣蔵か平安か

2018年の4月某日、NHKから注目の発表がありました。そう、2020年の大河ドラマ作品の発表です。 皆さんご存知のように、2020年大河は長谷川博己さん演じる明智光秀を主人公とする「麒麟がくる」に決定されました。 こうなると俄...
ドラマ

テレビドラマの次郎長作品歴代キャスト 三国志や背負い富士等での子分役や敵役、お蝶を演じた俳優は?

清水次郎長作品のテレビ時代劇での山本長五郎役や大政、小政、森の石松に妻のお蝶や黒駒の勝蔵等キャスト一覧。法印大五郎や関東綱五郎、桶屋の鬼吉、追分三五郎ら次郎長一家に吉良の仁吉ら主要登場人物と配役をご紹介。次郎長三国志や背負い富士等名作キャスト比較
ドラマ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)歴代ナレーター(語り)&ヒロイン(主演俳優)一覧(2020年最新版)

1961年(昭和36年)に記念すべき第1作目「娘と私」でその歴史が始まった、NHK連続テレビ小説(通称:朝ドラ)。以来、大河ドラマと並ぶ日本ドラマ史の顔といってもいい程の名作ドラマを世に送り出してきました。 そんな朝ドラの顔といえばや...
ドラマ

NHK朝ドラ(連続テレビ小説)歴代視聴率ワーストランキング 最低視聴率の不名誉ドラマは?

1961年(昭和36年) 4月3日、記念すべき第1作目となる「娘と私」(主演:北沢彪)から始まったNHK連続テレビ小説、通称“朝ドラ”。 テレビドラマ黎明期から半世紀以上にわたって歴史を紡いできた朝ドラの名作ドラマの数々…その作品の中...
ドラマ

[TVドラマ]NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の歴代高視聴率ランキング 1位は全ドラマ中トップの記録を持つあの…

1961年(昭和36年) 4月3日、記念すべき第1作目となる「娘と私」(主演:北沢彪)から始まったNHK連続テレビ小説、通称“朝ドラ”。 テレビドラマ黎明期から半世紀以上にわたって歴史を紡いできた朝ドラの名作ドラマの数々…そんな中でも...
スポンサーリンク