アニメ・漫画

スポンサーリンク
アニメ・漫画

平成ジャンプ!幽遊白書の冨樫義博や井上雄彦(成合武彦)、小畑健(土方茂)ら大型新人デビューで新時代へ

これまでいろいろな週刊少年ジャンプの歴史をご紹介してきましたが、今回は元号が平成に改まった1989年32号の週刊少年ジャンプをご紹介しましょう。 ちなみにわたしの大好きな「ジョジョの奇妙な冒険」はようやく第三部スターダストクルセイダー...
アニメ・漫画

【懐かしジャンプ】歴史が終わった1988年 ケンシロウが去り孫悟空へ ゴッドサイダーやターちゃん、バスタードも

これまでにこのサイトでご紹介してきた週刊少年ジャンプの個人的歴史的号は、主に新たに週刊少年ジャンプを背負って立つ漫画家や作品が新連載として始まった号をご紹介してきました。 しかし、ここでは敢えて漫画・アニメ界にとてつもなく大きな大きな...
アニメ・漫画

【1986~87ジャンプ】BIG3時代が終わり車田正美の聖闘士星矢(せいんとせいや)と荒木飛呂彦のジョジョが新連載スタート!

1985年前半の週刊少年ジャンプは、魁!!男塾とシティーハンター、ついでにとんちんかんという人気作品たちを世に生み出したものの、1985年後半には新連載作品が軒並み苦戦を強いられ、短期打ち切りが続出という非常事態となっていました。 そ...
アニメ・漫画

【1985年のジャンプ】前半は男塾、とんちんかん、シティーハンターを輩出するも後半からは長い低迷期へ?

1984年には、いよいよ連載開始以降10年以上にわたって週刊少年ジャンプの屋台骨を支え続ける伝説の「ドラゴンボール」が始まった週刊少年ジャンプ。既にずば抜けた人気を誇っていた「北斗の拳」との二枚看板によって、ジャンプは大きく躍進していく事と...
アニメ・漫画

鳥山明【ドラゴンボール】新連載の1984年週刊少年ジャンプの連載漫画 武論尊&原哲夫・北斗の拳とのW看板へ

週刊少年ジャンプ1983年41号ではその先5年間を支える伝説的漫画、北斗の拳が始まった事をご紹介しました。 ここではその北斗の拳との二枚看板としてジャンプ黄金期を作ったドラゴンボールが連載スタートとなった1984年(昭和59年)第51...
アニメ・漫画

黄金期へ!ケンシロウ誕生1983年週ジャン 本宮ひろし版三国志の“天地を食らう”平松伸二・“黒い天使”等の名作漫画も

週刊少年ジャンプといえば、これまで数々の記録を打ち立ててきた少年漫画の金字塔ともいえる存在です。 数々の節目があった週刊少年ジャンプですが、ここではその節目の一つといってもいい1983年の第41号をご紹介しましょう。 スポンサー...
アニメ・漫画

[1982年少年ジャンプ]車田正美の新連載・風魔の小次郎、高橋陽一・キャプ翼、北条司のキャッツアイも登場!

集英社が誇る少年誌の王者・週刊少年ジャンプ。40代のわたしもこのジャンプで育った一人であります。 個人的に最も熱心にジャンプを読んでいたのが小学校~高校生くらいの頃でしたが、最終的には30代半ばくらいまでは購読していた“はず”(汗)で...
アニメ・漫画

創刊以来連載漫画が一番豪華だった週刊少年ジャンプはいつ?DB、スラダン、幽白、ジョジョ、慶次が揃ったあの号

1968年に創刊されて以来、今年2017年でちょうど50年目を迎える週刊少年ジャンプ。 これまでアニメ化された作品は数知れず、週刊少年誌のトップをひた走り続けてきた週刊少年ジャンプの一番の黄金期といえばいつなのか?それは週刊少年ジャン...
アニメ・漫画

週刊少年ジャンプ最高売り上げ週の連載漫画や作者は?黄金期は発行部数ギネス記録の1995年3・4号?

少年漫画雑誌の王者であり続ける週刊少年ジャンプ。この週刊少年ジャンプの黄金期がいつであるかというのは、読者の年齢層や性別、さらに思い入れなどによって様々でしょう。よく議論されるこのテーマですが、裏を返せばそれだけの名作の宝庫であるという事だ...
アニメ・漫画

【懐かし漫画】1981年の週刊少年ジャンプ連載作品 車田正美、平松伸二、宮下あきららの名作がズラリ!

みなさんは週刊少年漫画雑誌といえば何を思い浮かべますか?「週刊少年マガジン」「週刊少年サンデー」「週刊少年チャンピオン」・・色々な雑誌があり、それぞれ全てに個性があり看板漫画がありますが、売り上げ的に王者といえるのは「週刊少年ジャンプ」では...
スポンサーリンク