[動画有]ジョジョ登場人物元ネタの洋楽アーティスト集 第3部空条承太郎&仲間とディオ(DIO)&館の側近達

スポンサーリンク
ジョジョ

「女教皇(ハイプリエステス)」ミドラーの元ネタの歌手&女優

エジプト上陸を目前とした最後の敵となったミドラー。

「女教皇(ハイプリエステス)」の暗示を持つスタンド使いで、機械などの人工的精密部品から岩石や鉱物など自然界のものまで化ける事が出来る手ごわい敵でした。惜しむらくは承太郎のオラオララッシュで歯を全部おられてしまう前の御尊顔を拝見したかったというところでしょうか(涙)。そんな美女(?)ミドラーの元ネタはこの女優さんです。

Bette Midler – Wind Beneath My Wings (Official Music Video)

女優としてゴールデングローブ賞を4回受賞し、歌手としてもグラミー賞3度受賞という、女優としても歌手としても頂点を極めた大スター、ベット・ミドラー。

この曲は1989年にミドラーがカヴァーしてビルボードチャート1位に輝いた「愛は翼に乗って(Wind Beneath My Wings)」。グラミー賞最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞を受賞した、押しも押されもせぬミドラーの代表曲の一つです。最近はいい意味でも悪い意味でも分業化が進んで、こういったスケールの大きなスーパースターというのが本当に少なくなりましたよね。

テレンス・T・ダービー(アトゥム神)&ダニエル・J・ダービー(オシリス神)兄弟の元ネタ

DIOの最側近として館でのゲーム対決で花京院を倒し、承太郎たちを追い詰めた天才ゲーマーのテレンス・T・ダービー(通称:ダービー弟/エジプト九栄神“アトゥム神”の暗示)と、ポルナレフとジョセフの魂を奪ってポーカー対決でも承太郎をあと一歩まで追い詰めたイカサマギャンブラーのダニエル・J・ダービー(通称:ダービー兄/九栄伸のオシリス神)のダービー兄弟。

トリッキーながらも最強クラスの実力を誇るこの兄弟の元ネタがコチラの天才アーティストです。

14 She Kissed Me – Concert London – Sananda Maitreya

サナンダ・マイトレイヤ。かつてはテレンス・トレント・ダービー(通称:TTD)の名で全米チャートを席巻した超大物ミュージシャンです。

上は個人的に一番大好きな3rdアルバム、「シンフォニー・オア・ダム」のアルバムトップを飾る最高にカッコいいロックナンバー、「シー・キッスト・ミー」です。いやぁ、何百回と聞いている曲ですがいつ聴いても超クールですな。

作詞作曲はもちろんの事、ほぼすべての楽器を演奏できるうえにパフォーマーとしても超一流の天才マルチアーティスト、TTD。空条承太郎たちを一人で追い込んだ、天才兄弟の由来にこれ程相応しいミュージシャンはいないのではないでしょうか。

鳥のスタンド使い、ペット・ショップ(ホルス神)の元ネタミュージシャン

DIOの館に侵入する者を問答無用で排除する館の門番であり、エジプト九栄伸・ホルス神のカードの暗示を持つペット・ショップ。

鳥でありながらスタンド使いという異色の敵であり、犬のスタンド使いであるイギーとの戦いは、まさに死闘という言葉こそ相応しいものでした。そんなペット・ショップの由来がこちら。

Pet Shop Boys – Go West (Official Video)

イギリスを代表する国民的ポップ・デュオ、ペット・ショップ・ボーイズです。

このPVは数多い彼らの代表曲の中でも、ここ日本で最もよく知られているであろう「ゴー・ウエスト」です。洋楽にあまり興味がない人でも「ああ、聞いた事ある、ある」という人は多いのではないでしょうか。それ程に世界中でアンセム・ソング的な存在となっている名ポップソングですね。

ちなみにこのペット・ショップ・ボーイズの「ゴー・ウエスト」はカヴァー曲であり、オリジナルを歌ったのはアメリカで1970年代後半に大ヒットを連発した男性6人組ディスコグループのヴィレッジ・ピープル。西城秀樹さんの大ヒット曲、「YOUNG MAN(ヤング・マン)」の原曲である「Y.M.C.A.」を大ヒットさせたグループとしても有名ですよね。

セト神のアレッシーの元ネタはアイドル的人気を誇った双子の兄弟デュオ

相手を無力な子供へと退化させてからいたぶるという、悪趣味な外道がセト神の暗示を持つアレッシー。

そんな非道なクズ野郎の元ネタとなったのがそんなアレッシーとは正反対な(笑)この美形兄弟デュオです。

Alessi Brothers – Seabird • TopPop

1970年代後半に活躍した、ビリー・アレッシーとボビー・アレッシーの双子によるポップ・デュオ、アレッシー・ブラザーズ。その端正なルックスからアイドル的人気を誇った彼らでしたが、そのソングライティング能力を含めたミュージシャンとしても高い評価を得ていたバリバリの実力派です。

にしても…

ジョジョ敵キャラでも無類のクズさを誇るアレッシーの元ネタに何故このアレッシー・ブラザーズをチョイスしたのでしょう。まあその辺りのチョイスのセンスも鬼才・荒木飛呂彦の本領発揮といったところでしょうか(笑)

“脚がグンバツ”なバステト女神のマライアの元ネタとなった歌姫

ジョジョ第3部スターダストクルセイダースのタイトルの中でも異彩を放つ「脚がグンバツな女」。

このタイトルにある“脚がグンバツな女”とは、DIOの配下でバステト女神の暗示のカードを持つマライアの事を指しています。ジョセフらも魅了する程の美女であり、一人でジョセフとアヴドゥルを苦境に陥れた強敵でしたね。この美女のモデルとなったのが…

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You

はい、“世界の歌姫”マライア・キャリーでございます。

PVはクリスマス・ソングの定番となっている1994年発表の「恋人たちのクリスマス( All I Want for Christmas Is You)」です。ジョジョでマライアが登場した当時はまだマライア・キャリーはデビューしたてで20歳そこそこながら全米1位を連発してビルボードチャートを席巻していた頃でしたね。

最近では本業の歌手としての活動よりも、激太りやら双極性障害の告白等の話題が記憶に新しいところですが、やはり世界の歌姫は世界の歌姫なのです。ここ日本でも根強い人気を誇るマライアにはこれからも多くの作品を残していってもらいたいものです。

“刀”が本体のスタンド使い、キャラバンサライとチャカ、カーンの元ネタ

刀が本体で刀に宿った魂であり、その刀を手にした人間の精神をのっとって敵を倒すのが、キャラバンサライ(アヌビス神)。

戦う度に学習して強くなっていくという恐るべきスタンド使いの妖刀も、最期はナイル川の底に沈んで錆びつくという悲しき末路を辿りました。そんなキャラバンサライの元ネタがこのギタリストのアルバムタイトルです。

Santana – Smooth ft. Rob Thomas (Official Video)

メキシコ出身のギタリスト、カルロス・サンタナが率いるサンタナ。

そのサンタナの初期の代表作である「キャラバンサライ(Caravanserai)」(1973年)がその名の由来となっています。あ、ちなみにこのPVはサンタナ最大のシングルヒット曲の「スムース」です。ちなみに“キャラバンサライ”には、後にジャーニーを結成するニール・ショーンとグレッグ・ローリーという超大物もサンタナのメンバーとして参加しています。今聞いてもホントに素晴らしいインストアルバムですね。

そしてアヌビス神に体を乗っ取られて承太郎やポルナレフと戦う事となった気の毒な人たち、チャカとカーン。この二人の元ネタもご紹介しておきましょう。

Chaka Khan – Angel

アメリカR&B界の超大御所、チャカ・カーンです。

説明不要のレジェンドですね。何が凄いって、御年60歳を超えた現在においても全く衰える事のないその歌唱力。数多くのフォロワーを生み出し、多くのシンガーにリスペクトされ続けているのも大いに納得ですね。

コメント