2016-04

スポンサーリンク
錦織圭

マドリードOP展望 錦織圭初のマスターズ優勝へ 試合日程や放送予定、展望など 準決勝はジョコと今季3度目の対戦

4月に開催されたATPマスターズ1000マイアミオープンでは決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ、惜しくも準優勝に終わった日本の錦織圭。 先週のATP500バルセロナオープンでも決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れて3連...
時事

舛添東京都知事の豪華海外出張、公用車での湯河原通い、待機児童問題などを考える・・都民じゃないけど(笑)

最近になって何かと話題になっているのが、東京都の舛添要一都知事。 東京都知事選挙に出馬して当選し、東京都知事となってから2年2か月ほどですが、最近になってやたらと世間を賑わせている舛添都知事。 その内容や、それらに対する様々な意...
サッカー

岡崎慎司がプレミアチャンピオンに!ミラクルレスター躍進の理由。システム、戦術、選手、監督や来季の課題など

いよいよヨーロッパの各国リーグも佳境を迎えて来ました。 世界四大リーグに目を移すと、イタリア・セリエAではユヴェントスが既に優勝を決め、ドイツブンデスリーガでもバイエルン・ミュンヘンが優勝間違いなしの状況となっています。 スペイ...
真田丸

NHK大河ドラマ「真田丸」第16話「表裏」視聴感想とMVPと第17話「再会」史実から見たネタバレ予想

第16話「表裏」視聴感想 まさにタイトル「表裏」のとおりの第16話でしたね。 真田昌幸(草刈正雄)を評する言葉として現代でも有名な「表裏比興(ひょうりひきょう)の者」という形容詞ですが、今回第16回「表裏」においては、昌幸ではなく豊...
ドラマ

福山雅治、嵐、芦田愛菜・・4月スタートの各局新ドラマお薦めは?初回高視聴率から打ち切り危険水準の作品まで

4月に入って2週目頃から始まった各局の新ドラマもほぼ出そろいました。 全てを見た訳ではありませんが、面白いドラマ、面白くないドラマ、はなから見る気の無いドラマ(爆汗)・・やっぱり色々ありますねえ(あんたのさじ加減だろ笑)。 視聴...
時事

熊本地震被災地でのテレビ局の醜態 批判の声はノイジーマイノリティではなくサイレントマジョリティであると認識すべき

熊本地震で考える緊急災害報道番組の在り方 被災地のためなのか?視聴率や局の面子のためなのか? という記事の中で緊急災害時の報道の在り方について語ってから2日経ちましたが、相も変わらずテレビ各局は現地に中継車やスタッフを派遣しての報道合...
時事

熊本地震で考える緊急災害報道番組の在り方 被災地のためなのか?視聴率や局の面子のためなのか?

4月14日にマグニチュード6.7、震度7の大地震で始まった熊本地震。 その後、地震は激しい余震を繰り返しながら継続し、4月16日の未明にはマグニチュード7.3という阪神大震災とほぼ同規模の地震が襲いました。当初14日の地震が本震である...
ドラマ

アニメ原作ドラマ“重版出来”(じゅうはんしゅったい) 黒木華主演で坂口健太郎、オダジョーら脇も実力派揃い!

2016年の第二四半期(4月から6月)のドラマがいよいよ始まりましたね。 基本的に面白そうだなと思ったドラマの1話目は見る事にしている主義ですのでけっこう色々なドラマを見ましたが、2話目から継続して見ようと思ったドラマは数少ないです(...
真田丸

NHK大河ドラマ「真田丸」第15話「秀吉」視聴感想とMVPと第16話「表裏」史実から見たネタバレ予想

第15話「秀吉」視聴感想 NHK大河ドラマ真田丸もいよいよ大坂編に入って2話目を迎えた第15話「秀吉」。視聴率が18.3%であったことが今朝発表されました。実に第5話「窮地」以来の18%超えという事実を見ても、やはり豊臣秀吉や豊臣家の人た...
真田丸

真田丸キャスト 金吾(きんご)小早川秀秋 関ヶ原の裏切者、寧の甥と太閤秀吉の弟、大和大納言・豊臣秀長

小早川秀秋(こばやかわひであき) 演:浅利陽介 こばやかわひであき。幼名を辰之助。通称・金吾(きんご)。官位は従三位・権中納言(ごんのちゅうなごん)。豊臣秀吉の正室・寧の甥にあたる。 天正十年(1582年)、近江長浜城主・羽柴秀吉の...
スポンサーリンク