SMAP解散原因不仲説はガセ?真犯人は誰?木村拓哉も香取慎吾も被害者?2サス風に推理してみるw

ジャニーズ事務所の国民的アイドルグループ、SMAPが年内での解散を発表してから既に1週間以上が経過しましたが、その余波は収まるどころかますます加速している感さえあります。

特に一向に鎮火の気配を見せないのがネットや雑誌を中心としたメディア。

SMAP本人たちから語られないうやむやなままの解散理由は数々の憶測記事が流れる状況であり、一部大手メディアの出す記事はネットでは「提灯記事」とも呼ばれ、ジャニーズ事務所のメディア操作であるといった疑心暗鬼の状態となっており、もはや何が真実で何が嘘かも分からない状況にあります。

そんな全く真相が見えてこないカオス状態の中、これまで語られてきた解散理由の噂について検証し、真相について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

香取慎吾と木村拓哉、「SMAP×SMAP」の中で言われているほど不自然ですか?

現在スポーツ新聞を始めとした大手メディアが解散理由として盛んに報道しているのが、SMAPメンバーの木村拓哉と香取慎吾の不仲説。

解散発表の数週間前から一部週刊誌報道で香取慎吾が木村拓哉との共演を頑なに拒否しているとの報道が出始めましたね。

しかしネットではこの説に懐疑的な人がかなりいるのです。

木村香取の不仲説を支持している人たちは、1月の独立騒動以降の「SMAP×SMAP」内での木村と香取の雰囲気の悪さや、並んで立っている時の不自然な距離感などを理由に挙げています。

しかし、わたしも見ましたがそんなに気になるほどでしょうか。ああいう騒動があったからそう見えるだけでは?ともいえる程とも見えます。少なくとも強烈な違和感とまではいかなかったというのが正直な感想です。

「もともと独立騒動前からあんな感じだったけど?」

これはSMAPの熱烈なファンで、欠かさず「スマスマ」を見てきたわたしの従兄妹の話です。少なくとも昔から番組を見続けてきたファンからしてみれば気になるほどでもないという事ですね(受け取り方はそれぞれ違うでしょうが苦笑)。

それに、少しでも不仲を思わせるような場面やカットは後からいくらでも編集できますよね?それを敢えて流してるって事は?事務所は検閲してないという事?てことは不仲説が流れても事務所的にはOKなの?いやむしろ不仲説流れるの大歓迎?って勘ぐってしまいますよね。

木村拓哉は本当に裏切者なのか?そもそも本当に1対4の構図なの?

ネットでは今や「ユダタク」、「コバタク(関ヶ原の戦いの裏切者、小早川秀秋と木村拓哉をもじったもの)」などと呼ばれ、SMAP解散の最大の戦犯とまで言われている木村拓哉。

1月の独立騒動時にはSMAPメンバーでただ一人事務所残留を決断し、中居正広、草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎の独立派4人を裏切ったと言われていました。更に裏切者の名を決定的にしたのが「SMAP×SMAP」でのあの生謝罪。一人だけ謝罪を仕切る立場となり、メンバー4人に謝罪させたとも見れるあの公開謝罪で裏切者の名は決定的となった感もあります。

ネットなどでは一人だけSMAPと元マネージャーを裏切ってジャニーズ事務所での特権階級となったと批判されていますが、これにも少々違和感を感じてしまいます。

この一連のSMAP独立~解散の流れの中で最もイメージダウンを強いられたのは間違いなくこの木村拓哉でしょう。しかも他メンバーと比べて圧倒的に。大手メディアの記事では木村拓哉こそがSMAP存続を一番願っていたというような記事も散見されましたが、そんな記事もネットでは事務所の情報操作だといってむしろ木村拓哉のイメージダウンに一役買うという逆転現象さえ起きています。

つまり木村拓哉が最も不利益を受けているという状態なのです。

この状態を旧態依然としたジャニーズの情報操作の方法の時代錯誤が原因であり、完全な失敗だったと見る向きもありますが・・

そもそも本当に木村拓哉が4人を裏切ったんでしょうか?あの独立騒動自体が真実なのでしょうか?メディア報道で出ているだけであって、本人たちの口からは何も語られていませんよね?

もしも独立志向の4人対残留を決めた木村という構図自体が全くのガセネタだったとしたら??木村が一人火の粉を被る事で得する人は誰??

そんな事さえ考えさせられてしまうほどに今の木村拓哉はフルボッコ状態なのです。

全ての論調は独立を阻止した木村拓哉という前提で話されています。もしもその前提が全くの嘘だったとしたら?

ネットでは香取慎吾がSMAP解散の原因であるかのようにスケープゴート(生贄)にされているという話しが出ていますが、木村拓哉もスケープゴートにされているという可能性もあるのでは?

大前提が崩れれば解散の真相は180度違ったものになっていくでしょうね。

スポンサーリンク

事件捜査の鉄則、事件によって最も得する人物が一番怪しい理論から推理すると・・?

2時間サスペンス風と謳っているので、そろそろ真犯人の発表へと参りましょう(笑)。

まあここまでの論調を見てもらえばほとんどの人はお分かりかと思いますが(苦笑)。

2サスに限らず、事件捜査の鉄則といえば、その事件によって最も利益を得るのが誰なのか??という事です。その観点から真犯人を推理しましょう。

そうです、SMAPが解散する事を最も望む人物。SMAP解散で一番得をする人物、それは・・

ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長!!

なーんの捻りもなくってすみません(涙)。

ジャニーズ事務所的にはSMAP解散はダメージなんじゃないの?って意見もあるでしょうが、昨年発売された週刊文春でのメリー氏の単独インタビューを読んでもらえば、いかにメリー氏がSMAPとSMAPを育てた退職したマネージャーのI氏を嫌っていたかがよくわかります。嫌っていたというレベルではないですね、もう憎悪と呼べるレベルです。

つまり、メリー氏にとってSMAPは目の上のたんこぶどころの存在ではなかったのです。ジャニーズ的にSMAP解散による売り上げ減は確かに痛手ですが、それにも勝って目障りであったという事でしょう。それにSMAPがいなくなればその後枠にジャニーズのタレントを押し込めばいいという計算もあるかと思います。得意のゴリ押しですな(笑)。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いということわざがありますが、メリー氏のSMAPに対する感情はこの諺をほうふつとさせますね。

実の娘であるジュリー氏のライバルでもある敏腕マネージャーI氏。能力があり尚且つ実績も残している有能なI氏に対する嫉妬やライバル心、敵愾心は、彼女が手塩にかけた代名詞ともいえるSMAPにも強烈な憎悪となって降りかかった・・

そして排除・・

これが真相に近いのではないでしょうか。

SMAPは人身事故で言えば0-100で0の被害者なのか?

メリーさんが黒幕だというのはネットでも散々語られている説ですよね。SMAPファンの間では定説といってもいいほどになっています。オチに何の捻りもなくって本当に申し訳ございません。

しかし、これだけ情報が飛び交っていると何が本当で何が嘘なのか全くわからない状況であるという事は間違いありません。

SMAPの解散にしたって、全スポーツ紙が一斉に同日に書き立てるという前時代的ともいえる徹底的な情報操作。

この状況を見れば、大手メディアが報道している内容に全く信頼性をおくことが出来ないという事は一目瞭然ですね。だからこそネットでも色々な説が取り沙汰されているのだと思います。

しかしわたしが一番信じられないのは、じゃあなぜ一番最初の分裂騒動の報道を疑わないの?って事です。

つまりまあわたしが言いたいのは、SMAPのメンバー5人全員が、自動車事故で言う0対100の被害者なのではないかという疑問です。

もちろん0がSMAPで100がジャニーズ事務所って事ですね(笑)。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

コメントを残す

このページの先頭へ