相棒のトリオ・ザ・捜一三浦刑事の息子は高畑裕太容疑者 俳優・大谷亮介氏のプロフィールやプライベート、家族など

ホテル従業員への性的暴行容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者。

その余波はとどまる事を知らず、未だにワイドショ―を始めとするメディアなどでは沈静化の兆しを見せていません。

そんな中、またまたとんでもない話題が飛び込んできました。

Sponsored Link

高畑裕太容疑者の逮捕で蒸し返された本当の父親報道

わたしが知ったニュースは週刊新潮発の記事。

新潮はこんなニュースを掲載しています。

高畑裕太、高畑淳子と『相棒』俳優との子だった 双方が認める

高畑裕太容疑者は相棒でレギュラー刑事役を務めた俳優の大谷亮介さんの息子であり、その事実を母の高畑淳子さんと大谷さんの両者が認めたというものです。

両者が認めているうえに大谷さんは認知しているとの事ですので、大谷さんが高畑裕太容疑者の父親であるという事は間違いのない事実だと思われます。

それにしても、逮捕によってこんなプライベートまで表ざたになってしまうという悪循環。

ですが認知までしており、さらに裕太容疑者の幼少期には大谷さんが一緒に運動会にまで参加していたという事は、隠していたというよりも、家族を含めた公認の事実であったという事でもあります。

たまたま今回の逮捕劇でクローズアップされてしまったというのは不運という他有りません。

華麗なるサッカー一族の出身であり、舞台演劇界の実力者

今回の新潮スクープにより一躍注目を浴びる事となった大谷亮介さんとはどのような俳優さんなのでしょう。

本   名:大谷亮介
生年月日 :1954(昭和29年)年3月18日生まれの62歳
出   身:兵庫県
最終学歴 :東京水産大学
所属事務所:ファザーズコーポレーション

デビューは1971年ですが、1990年代後半くらいまでは舞台を中心として活躍する俳優さんでした。東京壱組では旗揚げから参加し、長年座長として活躍、解散後は東京壱組印を設立して多くの舞台に出演し、演劇界では知る人ぞ知るほどの俳優さんです。

高畑裕太さんの生年月日が1993年9月13日なので、大谷さんが39歳くらいの頃に生まれたという計算となり、ちょうど大谷さんが東京壱組の座長として活躍されていた頃という事になります。

ちなみにこの大谷さんの一家は華麗なるサッカー一族でもあります。大谷亮介さんの父である大谷四郎氏は、全国高校サッカー選手権優勝経験もある一流サッカー選手であり、大学時代も東京帝国大学サッカー部で全国優勝など華々しい成績を残しました。太平洋戦争の影響などもあってその後は新聞記者となりますが、神戸FCの設立にかかわるなど、現在の日本サッカー界の貢献に大きく貢献した立役者でもある有名人です。

父・四郎氏の兄である大谷一二氏も戦前の有名なサッカー選手でした。大谷亮介さんにとっては叔父にあたる人ですね。元サッカー日本代表選手であり、晩年はあの日本を代表する大手繊維会社「東洋紡」の社長にまで昇り詰めた超大物です。

正に華麗なる一族の血を引くサラブレッド。ルックスも良く俳優としても実力を認められる大谷さんに高畑淳子さんが惚れるのもうなずける話なのかもしれません(大谷さんが惚れたのかもしれませんが笑)。

Sponsored Link

トリオ・ザ・捜一として人気を不動のものとした相棒での三浦刑事役

そんな大谷亮介さんの代表作といえば、やはり何といっても人気刑事ドラマ「相棒」でしょう。

主人公である杉下右京(水谷豊)の所属する警視庁特命係のライバル的ポジションであり、何かと対立する相棒でも屈指の人気を誇る警視庁捜査一課の名物キャラ・トリオ・ザ・捜査一課(略してトリオ・ザ・捜一)。

そのトリオ・ザ・捜一の最年長である三浦刑事役がこの大谷亮介さんだったのです(他はイタミンこと伊丹憲一『川原和久』と芹沢慶二『山中崇史』)。

このトリオは相棒の中でも米沢守(六角精児)や角田六郎(山中惇)、小野田公顕(岸辺一徳)らと並ぶ屈指の人気キャラとなり、一気に大谷さんの名は一般的にも広がる事となりました。

劇中で足を負傷し、その後遺症から警視庁を退職したという設定でレギュラー降板が決まった時には、熱狂的な相棒ファンから三浦ロスが叫ばれたほどでしたね。トリオ・ザ・捜一の解散は多くの相棒ファンの嘆きとなって迎えられる事となりました。

相棒内でも何らかの形での再登場が切望されているのが現状ですね。

事実婚状態であった高畑淳子さんと大谷亮介さん

相棒以外にも、わたしの大好きな大河ドラマを初めとするNHK出演、さらに二時間ドラマや連ドラ、さらには映画などでも存在感を放つ脇役として活躍されている大谷亮介さん。

裕太さんが生まれた時にはまだ高畑淳子さんは二人目の夫である一般人の男性と婚姻関係にあったのですが、既に別居状態であったとの事です。そして別居状態の時に恋愛関係となったのが大谷亮介さんであり、二人の間に授かったのが高畑裕太さんで、二人は籍こそ入れていなかったものの事実婚関係であったという事だそうです。

しかし妊娠発覚後に二人は事実婚を解消。大谷さんは裕太さんを認知し、裕太さんを交えて交流していましたが、大谷さんが結婚して家族を持ってからは表立っての交流は無かったとの事です。

ここまで内面の事にまで飛び火してしまった今回の高畑裕太容疑者の逮捕劇。

有名人としての宿命とはいってもなかなか考えさせられてしまう事が多いですよね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

コメントを残す

このページの先頭へ