「ユアタイム」ショーンK氏の後任のモーリー・ロバートソン氏は本当のハーバード大学卒業の本物の日米ハーフ!

「ホラッチョ川上」と呼ばれていた熊本の学生時代が掘り返されるなど、一向に収まる気配の無い経営コンサルタント・ショーンK(またの名をショーン・マクアードル川上)氏(本名は川上伸一郎)の学歴詐称問題。

学歴以外でも本業の経営コンサルタントの実績やクォーターでアメリカ生まれという自身の出自、さらには整形疑惑まで飛び出す始末。

この騒動で最も大きな痛手を被ったのが、4月からショーン氏をキャスターとして起用した夜の情報報道番組、「ユアタイム」をスタートする予定だったフジテレビです。

ショーン氏の一連の騒動によってショーン氏は「ユアタイム」を降板、放送開始を約3週間後に控えて肝心のメーンキャスターの座が空白になってしまったのです。

ショーンK氏の後釜が誰になるのか様々な推測がなされていましたが、どうやらようやく決定したようです。

ショーンK後任はハーバード卒米国人

後任はモーリー・ロバートソンさんという方だそうです。

スポンサーリンク

モーリーロバートソンとは?

モーリー・ロバートソン

生年月日:1963年1月12日(53歳)
出  生:アメリカ・ニューヨーク
両  親:スコットランド系アメリカ人の父と日本人の母
最終学歴:ハーバード大学卒業

だそうです。

ちなみに肩書としては、ジャーナリスト、作家、DJ、ミュージシャン、ラジオパーソナリティ、通訳家・・・

どれが本業なんでしょうか。

ますます興味がわいてきました(笑)

本物のハーバード大学卒業、そしてなんと東大にも合格

とにかく驚いたのが、こんな人物がいたんだ?って事ですね。

特に学歴が凄いです。

最終学歴はハーバード大学卒業となっていますが、実はその前に東京大学を中退しています。中退しているという事は、もちろん受かったという事(笑)。しかも、日本語で東大を受験して合格した初めての外国人だそうです。しかしこの時に受かっていたのは東大だけではなく、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、エール大学、スタンフォード大学などにも受かっていたそうです。

んで、結局東大を中退して、ハーバード大学へ入学・・と。

まあいわゆる「天才」ってやつですね(笑)。

「こんだけ受かってたんなら一つくらい川上伸一郎さんに分けてやれよ」って思っちゃいますね(汗)

ショーンK氏のハーバード大学卒業が嘘だったのであれば、本物のハーバード大卒を連れてきてやったぜ♪ってな感じですかね(笑)。

本物のハーフ、アメリカニューヨーク生まれのモーリー氏

何かとショーンK氏と比べてしまうのも何なんですけど、あえて比べてくれって人選としか思えないので比較していきます。

ショーン氏はアイルランド‐アメリカ系日本人の父の血を引くクォーターであり、ニューヨーク生まれであったという経歴でしたね。しかしメディアではお父さんは純日本人であり、生まれも鹿児島県であると言われています。

対してモーリー氏もニューヨーク生まれ、お父さんはスコットランド系アメリカ人であり、日米ハーフであるとの事です。

なんともはや・・この人選って絶対フジテレビ狙ってますよね?

開き直っちゃったっていうか、ショーン騒動を逆手にとってやろうって魂胆でしょうか。

でもわたしは嫌いじゃありません、こういうの。

多分ネットとかではしこたまフジテレビ叩かれるかもしれませんが、どうせ何やっても叩かれるのが今のフジテレビなんだから、どうせ叩かれるなら行くとこまで行っちゃえってノリはいいかもしれません。

この人選した人ってかなり肝っ玉の座った人間だと思います。

ニコニコ動画やNHKなどで活躍中のモーリー氏のメインの仕事は?

数々の肩書を持つモーリー・ロバートソン氏ですが、現在はジャーナリストとしての活動が最も盛んなようです。

彼の思想や考え方、そして博識さを堪能したいのであれば、ニコニコ動画の「モーリー・ロバートソンチャンネル」をご覧になるのが一番いいと思います。

色々な世界の話題に対する彼の独特な切り口はただの怪しいハーフ(失礼w)ではないという事を知らしめるのに十分ですよ。

まあ嫌でも4月に入れば、「ユアタイム」で毎日見る事が出来るんですけどね。

地上波のテレビで見たいのであれば、毎週木曜夜10:55分から放送している「所さん!大変ですよ」くらいしか今のところありません。この番組ではコメンテーターを務めていらっしゃいますね。ちなみにこの番組でのモーリーさんの肩書は「国際ジャーナリスト」という事になっています。

スポンサーリンク

モーリー氏の妻は学習院卒の才女・池田有希子さん

このモーリーさん、既婚者であり、奥様は女優の池田有希子さんです。

生年月日:1970年6月23日(45歳)
出  身:東京都
身長体重:157cm 42kg
血液型 :B型
最終学歴:学習院大学

めちゃくちゃ才女です。ていうか、高校時代はアメリカに留学し、アメリカの高校を卒業しているみたいです。

鬼才・モーリー氏の妻に相応しい女性ですね。

高校時代から演劇をしていたしく、アメリカの高校も演劇科だったみたいです。現在は主に舞台のお仕事がメインの様ですね。

一見好印象なショーン氏とアクの強いモーリー氏

とにかく、ショーンK氏の降板という事で、すでにマイナスの状態から始まる感さえあるフジテレビの「ユアタイム」。

しかし逆に言うと嫌でも注目が集まる結果ともなっています。

そんな中でキャスターの座に決まったモーリー・ロバートソン氏。

ショーン氏の疑惑の経歴と重なる数々の共通点からみても、モーリー氏の注目が俄然高まる事は間違いないでしょう。

どちらかというと当たり障りのないコメントの多かったショーンマクアードル川上氏に比べると、モーリー氏は非常に鋭いコメントを発する事が容易に想像できます。

顔のくどさではショーン氏ですが、キャラのアクの強さでは断然モーリー氏に軍配が上がるでしょう。

この人選が吉と出るか凶と出るか、フジテレビの、いや「ユアタイム」の行く末に注目ですね。

追記 3/26

どうやら4月4日放送開始のフジテレビ系報道情報番組「ユアタイム」のショーンK氏の後任キャスターは不在のまま番組スタートしていくようです。

つまり、川上氏とタッグを組むはずだったモデルの市川紗椰(いちかわさや)さんが単独でキャスターを務めるという事になりそうです。

ちなみにデイリースポーツが報じたモーリー・ロバートソン氏は、コメンテーターという形で番組出演するとの事です。

うーん、紗椰ちゃん大丈夫っすかね?個人的に大好きなんで頑張って欲しいんですけどね・・

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

コメントを残す

このページの先頭へ