岡部警部が脇役で出演する2時間ドラマ作品一覧 河内刑事と橋本千晶シリーズや信濃のコロンボ等での岡部和雄役一覧

岡部和雄といえば、2時間サスペンスファンならばよくご存じのキャラクターだと思います。

そう、内田康夫氏原作小説の名物刑事であり、様々な小説で主人公として、或いは脇役として数々の難事件を解決してきた人気キャラクターであります。

ここではそんな凄腕刑事、岡部和雄が脇役として活躍する2時間ドラマ作品と岡部警部を演じた俳優さん等をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



ベテラン老刑事・河内と車いす少女・橋本千晶(はしもとちあき)主演ドラマでの岡部警部

2時間ドラマで岡部警部が主人公ではなく脇役で登場する物語といえば2つに大別する事が出来ます。

そのうちの一つが河内刑事と橋本千晶(はしもとちあき)という、ベテラン老刑事と父親を殺害された車いすの少女との名タッグで難事件を解決していくドラマです。

この河内刑事&橋本千晶コンビの小説は過去に三度の2時間ドラマにおける映像化がなされており、このドラマ全てにおいて岡部和雄警部が脇役として登場しているのです。まあこの河内・千晶シリーズに登場する岡部警部がシブいというか、いわゆる“おいしい”役といったらいいんでしょうか、とにかくいい味出してるんですよねえ。

というわけで、まずは違うキャスティングでドラマ化された河内刑事&橋本千晶シリーズの3作品それぞれをご紹介しましょう。

日テレ/火曜サスペンス劇場「182566の死者」主演:芦田伸介(あしだしんすけ)

ドラマ作品名 制作本数 放送日時 主演 放送局 ドラマ枠
182566の死者 多摩湖畔殺人事件 1作 1987年(昭和62年)5月19日 芦田伸介 日本テレビ系列 火曜サスペンス劇場

原作は内田康夫氏の「多摩湖畔殺人事件」で、正式タイトルはサブタイトルを含めて「182566の死者 多摩湖畔殺人事件」となっています。放送枠は日テレの「火曜サスペンス劇場」。テレ朝の「土ワイ」(土曜ワイド劇場)と並ぶ、2サスの黄金期を象徴するドラマ枠ですね。

以下が主人公の河内刑事と橋本千秋、そして岡部警部役と若手敏腕刑事である平井刑事のドラマ“四天王”のキャストです。

河内刑事役
芦田伸介

橋本千晶役
伊藤つかさ

岡部警部役
岸部一徳

平井刑事
安藤一夫

数々のドラマや映画に出演された芦田伸介さん(我が山陰出身の大俳優さんです)が老刑事河内役、80年代前半にはアイドル歌手としてカリスマ的人気を誇った伊藤つかささんが橋本千晶を演じています。

このドラマ内で岡部和雄を演じたのが岸部一徳さん。今では押しも押されもせぬバリバリの名脇役の地位を確保していらっしゃいますが、この頃もいぶし銀の演技を見せてくれていました。しかしこの頃はどちらかというと、日テレ朝の情報番組「ルックルックこんにちは」の司会者などを務めていた弟の岸部シローさんの方の活躍が目立っていた印象がありますね。

フジ/金曜エンタテイメント「多摩湖畔殺人事件」主演:山崎努(やまざきつとむ)

ドラマ作品名 制作本数 放送日時 主演 放送局 ドラマ枠
内田康夫ミステリー 多摩湖畔殺人事件 1作 1995年(平成7年)9月15日 山崎努 フジテレビ系列 金曜エンタテイメント

日本演劇界を代表する名優・山崎努さんが河内刑事を演じた2時間サスペンスは、フジテレビの金曜夜9時からの2時間ドラマ枠、金曜エンタテイメントで放映されました。以下配役をご紹介します。

河内刑事役
山崎努

橋本千晶役
中谷美紀

岡部警部役
渡辺いっけい

平井刑事
岡本健一

車いすの美少女・橋本千晶役にはなんとあの中谷美紀さん!放送時の年齢は実に19歳でした。「ケイゾク」の4年前という事になりますね。ちょうどENEOSのCM(当時の社名は日本石油)に出ていた頃でしょうか。この世のものとは思えぬ美少女っぷりで世の男たちを震撼させていた時代ですね(笑)。いや、ほんとにあの日石のコマーシャルを見た時には衝撃が走りました。自慢じゃありませんが、間違いなくこのコはブレイクすると確信しましたね。

山崎努&中谷美紀・・このあまりにも豪華な主演コンビの中で岡部警部役を務めたのが名バイプレーヤーの渡辺いっけいさん。さすがの安定感です。

さらに平井刑事役には元男闘呼組(おとこぐみ)の“オカケン”ことジャニーズ事務所所属の岡本健一さん。我々の世代にとってはこの人こそが“イケメン”の雛形といってもいいほどのカッコよさを誇る俳優さんです。

いやあ・・ホントに豪華ですなあ。

スポンサーリンク



テレ東/水曜ミステリー9「内田康夫サスペンス」主演:遠藤憲一(えんどうけんいち)

ドラマ作品名 制作本数 放送期間 主演 放送局 ドラマ枠
内田康夫サスペンス 2作 2012年7月・2013年5月 遠藤憲一 テレビ東京系列 水曜ミステリー9

河内刑事と橋本千晶ドラマの中では初のシリーズとして複数作品が製作されたのがこの遠藤憲一さん主演によるテレ東の2時間ドラマです。今や“日本一忙しい俳優”との称号さえ与えられる程の売れっ子俳優となった“エンケン”こと遠藤憲一さんの、出世作ともなった主演ドラマ「湯けむりスナイパー」と同じテレ東での主演作です。もちろんこのドラマでも岡部和雄は警視庁捜査一家の刑事(階級は警部)としてレギュラー登場しています。その岡部警部他のキャストがこちらです。

河内刑事役
遠藤憲一

橋本千晶役
緑友利恵(現芸名:友利恵)

岡部警部役
葛山信吾

平井刑事
内田朝陽

河内刑事の相棒ともいえる橋本千晶役にはホリプロ所属の緑友利恵さんが大抜擢されました。そして岡部警部役にはイケメン俳優で最近はシブさも増してきた葛山信吾さん。歴代でも屈指のイケメン岡部和雄といっていいでしょう。このドラマでは平井刑事役にもイケメン俳優・内田朝陽さんが起用されており、全体的にイケメン度が高くなっていて、女性視聴者には目の保養によろしいドラマといってもいいかもしれません(笑)。

2時間サスペンスの主人公じゃない脇役としての岡部和雄歴代キャスト一覧

ここまでは河内刑事と橋本千晶を主人公としたドラマ、そこに出演する岡部警部他のキャストなどをご紹介しました。

河内刑事&橋本千晶作品以外に岡部警部が脇役として出演するドラマといえば、何といっても「信濃のコロンボ」シリーズでしょう。長野県の竹村岩男刑事を主人公としたこのシリーズでも岡部警部は重要な役としてほとんどのドラマに登場しています。

信濃のコロンボの歴代作品や、岡部警部の配役を含めたキャスティングに関しては以下の記事をご覧ください。

信濃のコロンボの歴代作品と俳優・主要キャスト

そして、信濃のコロンボシリーズや河内刑事と橋本千晶シリーズなどにおける脇役としての岡部和雄の歴代キャスト一覧が以下の通りとなります。

ドラマ作品名 主人公 主演俳優 岡部和雄役
死者の木霊 竹村岩男 林隆三 中島久之
内田康夫ミステリー 信濃のコロンボ 竹村岩男 堺正章 石黒賢(第3作のみの登場)
信濃のコロンボ事件ファイル 竹村岩男 中村梅雀 松村雄基
信濃のコロンボ 竹村岩男 寺脇康文 高橋克典
182566の死者 多摩湖畔殺人事件 河内刑事 芦田伸介 岸部一徳
内田康夫ミステリー 多摩湖畔殺人事件 河内刑事 山崎努 渡辺いっけい
内田康夫サスペンス 河内刑事 遠藤憲一 葛山信吾

以上が岡部和雄が主人公ではない2時間ドラマの全作品と、岡部和雄警部を演じた俳優さんの一覧です。

ルックス的にも演技の質的にも結構色々なタイプの俳優さんが演じられているのが特徴といえば特徴でしょうか。当然ですが、ドラマのテイストによってかなりそれぞれの岡部警部像が微妙に違うというのが逆に見どころといえば見どころといえるのかもしれませんね。

 

岡部警部を主人公とした2時間ドラマ作品についてはこちらの記事をご覧ください。

マッチ(近藤真彦)も?岡部警部シリーズの歴代俳優や2時間サスペンス作品

関連コンテンツ(PR)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ