ジョジョ実写映画 吉良吉影と岸辺露伴の俳優のキャスティングを予想して見る!エキセントリックな二人は誰が?

ついに正式発表されたジョジョの奇妙な冒険の実写映画化。

ネットでは熱狂的なジョジョファンの阿鼻叫喚の悲鳴も聞こえてきますが(苦笑)、新規ファンを取り込むことで人気が出れば、ジョジョファンにとっても悪い事ばかりではないとポジティブに考えていきたいと考える今日この頃であります。

スポンサーリンク

ジョジョ第4部の実写映画は続編を視野に入れた複数部作に

三池崇史監督、山崎賢人主演で2017年夏の公開が発表されたばかりのジョジョの奇妙な冒険の実写映画ですが、早くも壮大なプランが明かされています。

実写『ジョジョの奇妙な冒険』続編も視野「第4部すべてやりたい」

映画の正式タイトルは、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。

そうです、第一章。プロデューサーの平野隆氏はハッキリと、ジョジョ4部を全てやっていきたいと発言しています。

確かにこのキャスティングを見る限り、物語は4部のほんの序章に過ぎません。まだ第4部の中、いやジョジョの奇妙な冒険全ストーリーの中でも屈指の人気を誇る、吉良吉影や岸辺露伴といった超有名キャラも出ていないのです。

というわけで、この記事では今後出番が予定されるキャラの出演俳優を予想してみたいと思います。願望込みで(笑)。

実写映画の最大のキモとなる第4部のラスボス・吉良吉影(きらよしかげ)は一体誰に?

はい、異常殺人者にして第4部のラスボス、吉良吉影(きらよしかげ)です。当然続編があれば出ます。出るに決まってます、ラスボスですから。出なけりゃジョジョファンが暴動起こします。

この吉良吉影を誰が演じるのか?これがこの後の映画が成功するか失敗するかの大きなポイントになる事は間違いありません。

カメレオン俳優の名を取る実力派・北村一輝

候補はずばり二人。

一人目は北村一輝。

冷酷な犯人役から善人、変人、異常者役まで様々な役を演じられる演技派俳優で「カメレオン俳優」とも言われているバリバリの売れっ子さんです。

年齢は吉良が33歳という設定なのに対して、北村一輝さんは47歳。ちと離れすぎな感もしますが、見た目的に30代後半でも違和感ないので大丈夫でしょう。とにかく素晴らしい吉良役となる事は請け合いです。吉良と同系統の犯罪者役もこなしている事から、何の問題もありません。むしろひねりなさすぎかなと思ってしまうくらいです(笑)。

三池作品にも何本か出演しているので、この人が本命だと思いますね。

シリアルキラー役にピッタリハマりそうな大沢たかお

もう一人の本命が、大沢たかお。

年齢は48歳と、北村一輝さんよりもさらに年上ですが、見た目年齢はどう見ても30代ですのでこちらも問題は全くなし(笑)。さらに三池監督作の常連中の常連であり、こちらも可能性はかなり高いです。

というより、普通に大沢さんに吉良を演じてもらいたいですね。わたしは昔から思うのですが、大沢さんの悪役って本当にカッコいいんですよね。血も涙もない役とかちょっとサイコパスな役が本当にハマるのです。むしろ善人役よりもいいくらいです。カリスマ性のある悪役をやらせたらこの人の右に出る者はいないとさえ思います。

吉良吉影という人間は人を殺さずにはいられないサイコパスですが、普段はそれを隠してサラリーマンとして生きています。目立たない普通の人間です。というより、敢えて能力を隠して目立たないように生きています。目立つことで敵を作り、敵を作る事でストレスが発生して夜安心して熟睡できなくなるからです。吉良の一番の望みは「平穏に暮らし、夜安心して熟睡する事」です。

どうですか?大沢たかおさんピッタリだと思いません。

普段は仕事もそつなくこなして目立たず生きているサラリーマン。しかし本当の顔は全てを支配できるほどの全能の能力の持ち主。善良な表の顔と冷酷無比な裏の顔。うーん、やっぱりハマる。

つーわけで、吉良吉影役は本命・大沢たかお、対抗・北村一輝としておきましょう。

スポンサーリンク

ジョジョファンの中で吉良吉影と並ぶカリスマ性を誇る漫画家・岸辺露伴(きしべろはん)役も超重要

敵として登場して、途中から仗助たちの仲間となって吉良と戦う若き人気漫画家・岸辺露伴。

カリスマ性に溢れ、エキセントリックな性格ながら、犬猿の仲でもある主人公・東方仗助と力を合わせて杜王町を守る第4部のキーパーソンの一人です。

この岸辺露伴の人選も非常に重要ですね。一体だれがキャスティングされるのでしょうか。

若手俳優屈指の演技力を誇る菅田将暉の初の三池作品登場なるか?

吉良吉影も難しかったですが、岸辺露伴は吉良以上に難しいですね。

一番のネックは年齢でしょう。露伴の年齢設定は20歳。芸能人は見た目年齢若いとは言ってもせいぜい30代前半までからキャスティングしなければならないでしょう。

個人的に見てみたい岸辺露伴役一番手は、若手俳優の中でもその演技力はピカイチと評価されている菅田将暉。

年齢は23歳と、全く問題ないです。ただし、主演の山崎賢人さんとほぼ同年代の見た目というところが少しネックとなるかもしれません。設定上は東方仗助が高校1年生なのに対して、露伴は20歳の社会人ですから。

しかし、ドラマ「民王」で総理大臣役の遠藤憲一さんと入れ替わった演技での凄みを見ているので、彼の演技力でその辺りはどうにでもなると思いますね。とにかく若手俳優の中で彼の演技は少し抜けた存在だと思います。

拘りや価値観に独特の物があり、変人ともいえる異色のヒーロー、岸辺露伴役を演じてほしい若手俳優の一番手ですね。三池崇史監督の作品への出演が無いのが気になりますが・・

クローズZEROで魅せた極上のアクションシーンは三池作品でこそ光る小栗旬




もう一人、有力な候補だと個人的に思っているのが、小栗旬さん。

こちらは三池作品の常連中の常連です。漫画の実写映画も「ルパン三世」や「銀魂」など、数多くこなしている実績もあります。

年齢的には33歳とギリギリかなと思いますが、やはり見た目連例が若いのでクリアできるでしょう。

小栗旬さんと三池崇史監督といえば、個人的にはやはり「クローズZERO」でしょう。

不良漫画「クローズ」を基にした完全オリジナルの映画でしたが、素晴らしい出来でしたね。特にアクションシーンはまさに三池崇史監督の真骨頂といった感じでアドレナリンが出まくりでした。

三池監督の手腕とともに、この作品を傑作映画とした功績の大きな要因は、小栗旬さんの素晴らしいアクションにあったと思いますね。とにかくキレがあって運動神経の良さが手に取るようにわかる見事なアクションでした。だからこそ決闘場面にもの凄い説得力があったんだと思いますね。

ジョジョ4部の映画では当然スタンドバトルが大きな要素となり、スタンドはCGを使うにしても、本人のアクションも重要になってくるでしょう。そういう意味では小栗旬の岸辺露伴というのもありかなと思いますね。可能性はかなり高いと見ます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

コメントを残す

このページの先頭へ